• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 国家試験 注目の問題
  4. 情報を正しく整理・伝えるのは薬剤師の使命です

国家試験 注目の問題

更新日: 2021年7月22日

情報(SNS含む)を正しく整理して、正しく伝えるのは薬剤師の使命です!

第106回薬剤師国家試験【注目の問題】の画像

国試には、その時代背景に合わせた問題が出題されます。既に現場で活躍している薬剤師の方には、「いまの時代に問われている知識や資質」を再確認し、新人薬剤師を採用する会社・店舗の薬剤師の皆さんには、新人薬剤師さんとのコミュニケーションに役立てていただきたいと思います。今回は問324-325について解説します。

問題324~325

震度7の地震が発生した。避難所では、臨時の診療所が開設されており、薬剤師が災害救助要員として参加した。この地域では、吐き気や咽頭痛の症状と共に微熱や悪寒がみられるというウイルス感染症が流行し始めていた。この感染症について、避難者の間ではSNS(Social Networking Service)などで、不正確な感染対策の噂が広まっていた。


問題324(法規)

避難者から「感染対策について色々な噂を聞いて不安になった」と相談を受けた薬剤師の対応として、適切でないのはどれか。1つ選べ。

  • 現時点で判明していること、していないことを整理して伝えた。
  • 薬剤師は法的に薬に関する相談以外には答えることはできないと伝えた。
  • 避難者が聞いた噂や不安になった理由について傾聴した。
  • 避難者が不安になった理由について他職種と共有した。
  • これからも不安なことがあれば遠慮なく相談して欲しいと伝えた。

解答

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

堀川 絵里の画像

堀川 絵里
ほりかわ えり

学校法人 医学アカデミー 薬学ゼミナール 教育課、講師(法規・制度・倫理)、薬剤師。共立薬科大学大学院(現・慶應義塾大学大学院)卒業。

QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

国家試験 注目の問題

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 糖尿病 調剤報酬改定 国試 OTC医薬品 パーキンソン病 ファーマスタイル 医療クイズ ランキング 疾患・病態