• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 国家試験 注目の問題
  4. コロナ禍で行われた国試に感染対策が出題された

国家試験 注目の問題

更新日: 2021年7月25日

コロナ禍で行われた国試で感染対策に関する問題が出題!

第106回薬剤師国家試験【注目の問題】の画像

国試には、その時代背景に合わせた問題が出題されます。既に現場で活躍している薬剤師の方には、「いまの時代に問われている知識や資質」を再確認し、新人薬剤師を採用する会社・店舗の薬剤師の皆さんには、新人薬剤師さんとのコミュニケーションに役立てていただきたいと思います。今回は問345について解説します。

問題345

医療従事者の院内感染対策に関する記述のうち、適切なのはどれか。2つ選べ。

  • 標準予防策(スタンダードプリコーション)は、院内感染予防の基本的な方策として入院患者に適用される。
  • 手袋を適切にはずした後は必ずしも手指消毒は必要ない。
  • 季節性インフルエンザに罹患した患者に接する場合、N95 マスクを着用する必要がある。
  • 結核患者の病室に入る場合、サージカルマスクを着用する。
  • 病院職員が季節性インフルエンザに罹患した場合、数日間は就業を制限する。

解答

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

坂口 努の画像

坂口 努
さかぐち つとむ

学校法人医学アカデミー薬学ゼミナール 担当科目:実務/科目責任者 所属:名古屋教室
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

国家試験 注目の問題

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード