• 薬剤師
  • コラムが読める

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

更新日: 2020年8月3日

テクニシャン導入に賛成?反対?

テクニシャン導入に賛成?反対?の画像(1)

調剤室で生まれた「ベン」「ゼン」「カン」の三兄弟。薬剤師がイキイキと働けるようにお手伝いをしたい!と奮闘するベンゼン三兄弟が、薬剤師に聞いた実態調査をレポートします。

m3.com薬剤師会員にアンケートを実施したところ、7割近くの薬剤師が「現在、薬剤師以外のスタッフが調剤補助として勤務している」と回答しました。今後、もしテクニシャン制度が導入されれば、この割合はさらに高くなることが予想されます。テクニシャン制度の導入に対する賛否については、9割近い薬剤師が「賛成」と回答。テクニシャン制度のメリット、デメリットを薬剤師がどのように考えているのかも合わせてご紹介します。

Q: 現在、薬剤師以外のスタッフが調剤補助をしていますか

テクニシャン導入に賛成?反対?の画像(2)
ベン

ベン:
67%という数字を見るかぎり、薬剤師以外のスタッフが調剤補助をすることはかなり一般的なんだね。

Q: テクニシャン制度の導入について賛成ですか反対ですか

テクニシャン導入に賛成?反対?の画像(3)
カン

カン:
85%もの薬剤師がテクニシャン制度に賛成なのね。みんなの意見をさっそく見てみましょう。

Q: その理由を教えてください

賛成派

薬剤師の職務に専念できる

  • 薬剤師の業務と責任の範囲が明確になるから。より高度な業務に注力でき、社会的地位と給与の向上が期待できるから。
  • 対物から対人へ業務が変わり、また在宅医療などで薬局外へ出ることも多くなり調剤補助の存在は心強い。
  • 薬剤師の職務として、患者への対応が求められています。適切な対応をするためには時間的な余裕が必要であるためです。
  • 薬剤師が監査投薬に時間を割ける。自分の職場に関して言えば薬剤師の平均年齢が高く、若いスタッフとのピッキングのスピードや精度の差が目立つ。今後を考えると人件費の面も含めて調剤補助の確保は必須条件。
  • ピッキング、錠剤の分包に関しては、薬剤師ではなくとも慣れていけばできると思う。今まで薬剤師がやってきたことをできる人にやってもらうことで、薬剤師の時間に余裕ができ、薬剤師しかできない仕事をもっと充実させることができるようになる。

計数調剤は薬剤師以外でもできる

  • 薬剤師は多岐にわたる業務を行っていて、調剤はその一部になりつつある。ほとんどのスタッフが片手間で調剤を行っている。調剤過誤のリスクを減らすためにも、専門に調剤業務の作業部分を担当してくれるスタッフがいたほうがよい。
  • PTPの取り揃えなどは、薬剤師でなくてもよい業務と考えられる。薬剤師が最後に監査をして、患者に交付すればよい。
  • 分包自動化によりパソコン操作でできるようになっている。ピッキングなどは慣れれば薬剤師の免許が必要な仕事ではない。薬剤師は処方監査、調剤監査、服薬指導などより薬学的知識を使う作業を効率よく行うべき。
  • 決められた商品の個数を数えるだけの作業に、国家資格は必要ないから。
  • 計数調剤などはこれまでもあったことであり、医院や診療所では通常行われており、そのことは問題視されていないから。
ゼン

ゼン:
調剤業務を補助してもらうことによって、薬剤師にしかできない業務に時間をさけるという意見が多かったぜ!反対派の意見も見てみよう!

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード