• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査
  4. 「マイナンバーカード」患者に傷病名も公開すべき?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

更新日: 2020年11月30日

「マイナンバーカード」患者に傷病名も公開すべき?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

調剤室で生まれた「ベン」「ゼン」「カン」の三兄弟。薬剤師がイキイキと働けるようにお手伝いをしたい!と奮闘するベンゼン三兄弟が、薬剤師に聞いた実態調査をレポートします。

厚生労働省は2020年10月21日、マイナンバーカードを活用した医療機関への情報提供について、「患者側が提供情報を選別することはできず、見せたくないものがあれば全て見せない、オールオアナッシングの形になる」と説明。また、マイナポータル等で患者本人が確認できる保健医療情報は、傷病名や転帰などは明細書に記載されていないことから、傷病名の患者公開の是非が議論になりました。
(『マイナンバー活用の情報提供はオールオアナッシング』参照)。
m3.com薬剤師会員へ、マイナポータル等のシステム上で、患者に傷病名を公開すべきだと思いますか?と質問したところ、「特定の傷病名は公開すべきでない 」が36%と最も多く、「全て公開すべき」が30%、「全て公開すべきでない」が25%という結果に。また、医療機関への情報提供の際、その一部を公開したくない場合、提供する情報を患者が選択できる仕組みが必要だと思いますか?との質問には、「必要」49%、「不要」34%、「そもそも情報提供が不要」10%と意見が割れる結果になりました。

Q:マイナポータル等のシステム上で、患者に傷病名を公開すべきだと思いますか。

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ベン

ベン:
公開については、薬剤師のなかでも意見が割れているようだね。

Q:医療機関への情報提供の際、例えば精神疾患などで薬剤情報や特定健診情報の一部を公開したくない場合を考慮し、提供する情報を患者が選択できる仕組みが必要だと思いますか。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

※現在、ソーシャルログイン機能を停止しております。
ご迷惑をお掛けしますが、新規会員登録の上、ご利用ください。

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード