• 薬剤師
  • コラムが読める

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

更新日: 2021年1月11日

医療事故調査制度、どう思う?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

調剤室で生まれた「ベン」「ゼン」「カン」の三兄弟。薬剤師がイキイキと働けるようにお手伝いをしたい!と奮闘するベンゼン三兄弟が、薬剤師に聞いた実態調査をレポートします。
2015年10月に医療事故調査制度が開始となり、5年が経過しました。そこで医療の質を考える上で必要なこの制度について、m3.com薬剤師会員へアンケートを実施しました。

2015年10月に医療事故調査制度が開始となり、5年が経過しました。当初推定された予想報告件数は、年1300~2000件だったため、5年が経過した2020年9月までの予想報告件数は6500件~10,000件となります。しかし実際の報告件数は1847件でした。そこで医療の質を考える上で必要なこの制度について、m3.com薬剤師会員へアンケートを実施しました。

Q:報告対象となる予期せぬ死亡*があった際、滞りなく機構に報告していますか。

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ベン

ベン:
50%以上の薬剤師さんが、報告しているんだね。

*予期しない死亡とは、1~3のいずれにも該当しない場合で、患者個人の臨床経過を踏まえ規定しています。

  • 予期されていることを説明
  • 予期されていることをカルテ等の文書に記載
  • 事後の聴取で、当該医療の提供に関わる医療従事者により、予期されていると認めたもの
「予期しない死亡」にどのように対応し、次へ繋げるかという制度の現状と課題が浮き彫りとなり、自主的な対応が求められているのが現状です。

Q:医療事故調査制度により、医療安全へのご自身の意識は高まったと思いますか。

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ゼン

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

※現在、ソーシャルログイン機能を停止しております。
ご迷惑をお掛けしますが、新規会員登録の上、ご利用ください。

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード