• 薬剤師
  • コラムが読める

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

更新日: 2021年1月18日

ポリファーマシー対策、進んでいる?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

調剤室で生まれた「ベン」「ゼン」「カン」の三兄弟。薬剤師がイキイキと働けるようにお手伝いをしたい!と奮闘するベンゼン三兄弟が、薬剤師に聞いた実態調査をレポートします。

m3.com薬剤師会員へ、勤務先でポリファーマシー対策を実践していますか?とうかがったところ、「はい」29%、「いいえ(取り組みたいと思っている)」54%、「いいえ(取り組みたいと思っていない)」7%、「わからない」10%と回答。また、ポリファーマシー対策で重要な役割を果たすのは、どの職種だと考えますか?とうかがったところ、「病院薬剤師」58%、「病院医師」55%、「地域の調剤薬局」43%となりました。また厚労省が公表した「指針」の活用状況については、「たびたび参照し、院内のポリファーマシー対策に役立てている」のは、12%という結果でした。

お勤めの医療機関もしくはご自身が経営する医療機関でポリファーマシー対策を実践していますか。

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ベン

ベン:
実践したいと思っている薬剤師が多いことがわかるね。

ポリファーマシー対策で重要な役割を果たすのは、以下のどの職種、どの立場だとお考えでしょうか

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ゼン

ゼン:
チームで連携するためには、薬剤師の役割が大切なんだぜ。

Q:厚労省が公表した「指針」について、 活用状況を教えてください

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
カン

カン:
指針のことは知っているけれど、うまく活用できないみたいね。

Q:ポリファーマシー対策について、医療現場でどのように実践していけばうまく進むかや、現状でうまく進まない課題などについて、ご自由にご意見をお書きください

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード