• 薬剤師
  • コラムが読める

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

更新日: 2021年3月15日

「オンライン資格確認」メリットは?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

調剤室で生まれた「ベン」「ゼン」「カン」の三兄弟。薬剤師がイキイキと働けるようにお手伝いをしたい!と奮闘するベンゼン三兄弟が、薬剤師に聞いた実態調査をレポートします。

m3.com薬剤師会員へ、オンライン資格確認についての認知度を質問したところ「ある程度、内容を把握していた」37%。勤務先の医療機関や薬局での導入状況をうかがったところ、「導入状況を知らない」34%でした。また厚生労働省が2020年3月末で9割の医療機関等でオンライン資格確認導入を目指す、という方針については「3割以上5割未満の医療機関等で導入される」30%と回答。さらにオンライン資格確認のメリットについては、「どちらとも言えない」40%で、メリットとデメリットの両方を感じ、導入に対して積極的ではない意見もあることが分かりました。

Q1.オンライン資格確認について、ご存じですか?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

Q2.ご勤務先の医療機関・薬局での導入状況について教えてください。

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ベン

ベン:
導入予定の薬局は多くないようだね。

Q3.厚生労働省は2022年3月末で「9割の医療機関等でオンライン資格確認導入を目指す」としています。来年3月末時点の導入状況について、先生の予想を教えてください。

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ゼン

ゼン:
9割の導入は難しそうだぜ。

Q4.オンライン資格確認のメリットをお選びください。(いくつでも)

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

Q5.医療機関、医療従事者にとってオンライン資格確認のメリット、デメリットどちらが大きいと思いますか?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード