ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

更新日: 2022年1月31日 薬剤師コラム編集部

リフィル処方箋導入決定、賛否は?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

調剤室で生まれた「ベン」「ゼン」「カン」の三兄弟。薬剤師がイキイキと働けるようにお手伝いをしたい!と奮闘するベンゼン三兄弟が、薬剤師に聞いた実態調査をレポートします。

m3.com薬剤師会員の皆さんに「リフィル処方箋」の導入についてうかがったところ「詳しく仕組みを知っている」17%、「言葉自体、知らない」7%と回答。
「リフィル処方箋」の導入について「賛成」54%という結果が得られました。

また病状が安定し1カ月以上を超える処方は全体の「2~3割」28%、「4~5割」20%となり、アンケート調査によって一定期間に処方箋を反復利用できると想定される患者数の実態が明らかになりました。その他「リフィル処方箋」に関して、さまざまな意見が寄せられています。

Q1:リフィル処方箋について知っていますか?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ベン

ベン:
まだそれほど認知度は高くないみたいだね

Q2:リフィル処方箋導入についてどう考えますか?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
ゼン

ゼン:
分からないというのが本音のようだぜ

Q3:生活習慣病など病状が安定している患者で、1カ月超の処方をする患者はおよそ何割くらいですか?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像
カン

カン:
6割以上の患者さんが該当することは少ないようね

Q4:その他、リフィル処方箋について意見をお聞かせください。

リフィル処方箋は進むのか

  • 国が主導・補助してインフラ整備をしないと進まない
  • この制度ができたからと言っても、医師の収入が下がることを考えると、とても定着するような制度とは思えない
  • リフィル処方箋の普及により患者さんの生活圏内の薬局が重視されるようになり、基幹病院の門前薬局は影響を大きく受けるだろう。もっとも基幹病院の周辺に薬局だけが軒を連ねている風景自体が異常な風景だと思う

賛成意見

  • 米国では数十年前より導入され、患者負担が軽減されている。本国での導入はとてもありがたい
  • 薬剤師の指導が役に立つようになると思う。処方元の病院との連携もますます密になり、病院の医者は、診療する時間、仕事にかかる時間に割くことができ医療の質としては、結果として上がっていくと思われる!
  • リフィル処方箋が、有効に問題なく利用できる患者さんは少なからずいるので、対象者を見極めながら、リフィル処方箋を発行してもらえると、薬局薬剤師としてはありがたい。だれそれ構わず利用できるものではないということを念頭において制度を利用し、発展させていきたい
  • 医薬品の供給が日に日に難しくなっている今こそ、突然の長期処方をやめてもらえれば随分違うと思う。そういう意味ではリフィル処方の需要が今後増えるのかも
  • 薬剤師の責任と個人の能力に差が出るいい機会
  • 医療費削減になれば良い。高血圧や脂質異常症などで安定ならば半年程度の血液検査の際診察を受ければ十分だと思う。こちらが一生懸命指導しても早く帰りたいからと指導を嫌がる患者さんは少なくない。日本の医療も自己責任の考えを導入すべき
  • 基本賛成だが、リフィル対応できる薬剤師はかかりつけ薬剤師等の条件が必要
  • 調剤の方法としては賛成だが、患者さんの状態が把握できない。一概に全て賛成とは言えない
  • 大学病院等の診察では2ヶ月毎処方は30日しか出してもらえず、薬飲み取りに行く患者さんの手間がはぶける
  • 薬剤師による聞き取りやトレーシングペーパーの記載をトレーニングする必要あり

リフィル処方箋の余波と要望

  • 受診回数が減ることにより薬剤師として薬の効果、副作用確認の重要性が増す。
    毎回、投薬が同じで出すだけでは薬剤師としての適正な評価がされず、調剤報酬の点数も引き下げられるだろう
  • 同じ薬局を利用してほしい
  • 診察という名の再診料、処方箋料算定目的の実質リフィルと変わらない医療機関もある気がする。
    1人の医師が6時間から7時間で100人以上診察している医療機関等には行政がリフィルを使用すべきと指導してはどうか?
  • 処方箋様式やルールを簡単にしてほしい。例えば、あらかじめ処方せんに1カ月毎の日付を入力し、受付時チェックして、予定日を超えればその日数分引くなど日本式にしてよいと考える
  • 安定しているといってもイレギュラーは起こりうるのでしっかり病状に合わせて自己管理できる患者さんのみ可能としオンラインで経過観察できる体制などが必要と思われる

リフィル処方箋に関する懸念点

  • 患者さんの処方箋紛失が心配
  • 要件がどうなるかまだ分からないが処方日数制限がある新薬、麻薬、向精神薬を服用している患者さんにとっては便利。特に処方制限がない薬を服用している患者さんにとっては意味がない
  • 偽造を含めて薬の犯罪が増えるのではないか
  • 患者さんの負担が増えるので、理解を得られないと思う

まとめ
ベン

ベン:
本格的な導入に向けて不安要素もあるね

ゼン

ゼン:
患者さんに対する説明も重要だぜ

カン

カン:
薬剤師さんの真価が評価される制度になるといいね

ベンゼン三兄弟

ベンゼン三兄弟

ベン・ゼン・カンの三兄弟。調剤室で生まれ、日々がんばる薬剤師を見て育ってきた。薬剤師に元気を届けながら、自分たちもいつか薬剤師になる日を夢見ている。薬剤師がイキイキと働けるようにお手伝いをしたい!と奮闘中♪

ベン

《 ベン 》
正義感の強い三兄弟のリーダー。勉強熱心でいろいろなことに興味津々。
熱中するとまわりが見えなくなりがち。

ゼン

《 ゼン 》
明るくてポジティブな三兄弟のムードメーカー。
調子にのりやすく失敗もするが、立ち直りも早い。

カン

《 カン 》
優しくて気配りのできる三兄弟の癒やし系。控えめだけど実はしっかり者。
なぜかゼンへのツッコミは厳しい。

スタンプ購入はこちら
スタンプ

ベンゼン三兄弟のLINEスタンプ販売中

ベンゼン三兄弟のLINEスタンプ販売中

スタンプ購入はこちら

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

苦情・クレーム 調剤報酬改定 服薬指導 疑義照会 業界動向 薬剤師に聞きました アンケート 医療クイズ ランキング 診療報酬改定