ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

更新日: 2022年10月24日

Amazon薬局、脅威になる?(前半)

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

調剤室で生まれた「ベン」「ゼン」「カン」の三兄弟。薬剤師がイキイキと働けるようにお手伝いをしたい!と奮闘するベンゼン三兄弟が、薬剤師に聞いた実態調査をレポートします。

Amazonは2018年に処方箋デリバリーサービスの大手PillPack(ピルバック)を買収後、オンライン薬局としてAmazon Pharmacyを立ち上げ処方箋販売事業に参入。
すでに米国で処方箋のネット販売を開始しており、日本での電子処方箋の本格的な運用が始まる2023年1月に向けAmazon薬局の動向が注目されています。

オンラインでの処方薬販売は、オンライン診療や服薬指導と合わせて活用することで業務の効率化に向け期待が高まるサービスです。
しかし一方で、過度な効率化の追求にともない「処方箋を取り次ぐだけの薬局」が常態化し、本来の機能を持たない薬局が増えることで、地域医療に必要な調剤サービスに影響を及ぼす可能性も指摘されています。

そこでm3.com薬剤師会員の皆さんにAmazon薬局ついてうかがったところ、脅威と感じていると回答した方が72%。いずれの回答においてもコメント記載が多く、Amazon薬局に対するメリットやデメリットを含め、今後の動向に注目が集まっていることが分かりました。

Q1:Amazon薬局は既存薬局の脅威になると思いますか?

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査の画像

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ベンゼン三兄弟がレポート!薬剤師実態調査

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

服薬指導 業界動向 漢方 ライフ・雑学 薬剤師に聞きました 医療クイズ ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント