• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師の人間力向上講座
  4. 老化は治療できる病気だという驚くべき主張

薬剤師の人間力向上講座

更新日: 2021年4月15日

老化は治療できる病気だという驚くべき主張|薬剤師の人間力向上講座

:薬剤師の人間力向上講座メインの画像1

あなたは、「老化は病気である」と言われて、素直に頷けるだろうか。そう主張する著作が出現しただけでも驚きなのに、その主張者が老化の世界的権威というのだから、衝撃的である。医療担当者としては、米国を始め世界各国で注目を浴びている書物の内容を何も知らずに済ますわけにはいかないだろう。

健康寿命を長くする

LIFESPAN――老いなき世界』(デビッド・A・シンクレア、マシュー・D・ラプラント著、梶山あゆみ訳、東洋経済新報社)の著者、デビッド・A・シンクレアは、ハーヴァード大学医学大学院の遺伝学の教授で、同大学ポール・F・グレン老化生物学研究センターの共同所長を務めている。

:薬剤師の人間力向上講座の画像

『LIFESPAN――老いなき世界』
(デビッド・A・シンクレア、マシュー・D・ラプラント著、梶山あゆみ訳、東洋経済新報社

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

榎戸 誠の画像

榎戸 誠
えのきど まこと

情熱的読書人間
三共株式会社(現・第一三共株式会社)MR、メバロチンのプロダクト・マネジャー、医薬営業企画部長、イーピーメディカル株式会社社長、株式会社ファーマネットワーク社長、株式会社メディカルライン会長、イーピーエス株式会社顧問等を経て、現在は、千葉県柏市にて、情熱的読書人間として、「未知との出会いをもたらしてくれる本を読む」、「その本の素晴らしさを伝える書評を書く」、「季節の移ろいの一瞬を捉えた写真を撮る」、「1日10,000歩以上歩く」生活。
ブログ「榎戸誠の情熱的読書のすすめ」と、Amazonのレビュー(書評)を毎日更新中。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師の人間力向上講座

この記事の関連記事

  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「患者さんの”健康”な未来を考える」 11月30日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考える『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、”健康”を管理される社会を描いたSF作品である「<harmony/>」を紹介します。進歩する医療や、新型コロナウイルスの広がりなどが影響して、”健康”でありたいという我々の意識は日々高まっています。この作品には、私たち薬剤師が”健康”を管理するということの意味や意義について、改めて考え直す重要な示唆が多く詰まっています。
  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「チーム医療に求められる薬剤師の役割」 11月20日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考える『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、放射線技師を題材にした「ラジエーションハウス」を紹介します。放射線科医としての医師の資格を持ちながら、放射線技師として働く主人公の唯織の考えや働き方は、チーム医療に必要とされる薬剤師がどのような働き方をするのかを考えるきっかけになります。
  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「高いプロ意識を持つ薬剤師であるために」 11月3日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考える『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、災害現場で活躍する医師を題材にした「Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス〜」を紹介します。医療の現場では、様々なプロフェッショナルが患者さんの治療に関わります。その中で、薬剤師が持つべきプロ意識とはどのようなものかについて、瓦礫の下での医療を描いた本作品のシーンを交えて考えていきます。
  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「薬剤師としていつもそこにいる理由」 10月19日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考える『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、病理医を題材にした「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」を紹介します。「10割の自信を持って診断する」という主人公岸の生き方や考え方は、さらなる成長を求められている私たち薬剤師にとって、学ぶべきことと忘れてはいけないことを示してくれます。
  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「薬剤師の職能に誇りを持って働くために」 10月7日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考えてる『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、麻酔科医をテーマにした「麻酔科医ハナ」を紹介しながら、薬剤師の職能に誇りを持って働き、若手薬剤師を導けるようになるために必要なことを考えます。

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 医療書籍 糖尿病 調剤報酬改定 OTC医薬品 パーキンソン病 ファーマスタイル 医療クイズ ランキング 疾患・病態