• 薬剤師
  • コラムが読める

患者さん目線のクオール薬局の工夫事例

更新日: 2019年9月30日

このコーナーでは、全国に約700店舗の薬局を展開するクオール薬局の、独自の工夫や取り組みを紹介します。
患者さんが快適に、安心して利用できるよう、どんな工夫をしているのでしょう?設備の工夫や、そこで働く薬剤師さんが心掛けていることを伺いました。

1日300人!クオール薬局港北店の待ち時間短縮術とプライバシー設備とは?

1日に約300人もの患者さんが訪れるクオール薬局港北店。多くの患者さん快適に利用できるよう独自の工夫を行っているようです。そんなクオール薬局港北店で働く薬剤師の声と工夫事例を紹介します。

患者さんを待たせない!待ち時間短縮の工夫とは?

受付した処方箋をコピーし、レセコン入力と調剤を並行して行っています。
1~2剤など軽い方はレーンを分けて早く投薬できるようにしています。処方が重い方が多いので、処方されている薬剤に応じて、レーン分けをしています。

散剤や一包化の調剤には時間がかかるので、あらかじめ受付時に、調剤時間をお伝えしています。

患者さんに好評だった独自の取り組みは?

医療機関での研修に参加し、高度薬学管理に対応出来できるようにしています。
また、患者さまの同意を得て、次回受診までの間にテレフォンフォローアップを実施しています。抗がん剤などの有害事象が心配な方には大変喜ばれています。

地域貢献活動として、認知症予防カフェ、子育て大学、アピアランスケアなどのイベントを定期開催しています。

患者さんのプライバシーを守る独自設備を導入

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

キーワード一覧

患者さん目線のクオール薬局の工夫事例

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする