薬剤師が知っておきたい!内科疾患の事例検討

シリーズ1
糖尿病への理解

チーム医療の実践に関する知識を修得することで、臨床薬剤師の資質向上を目指します。事例検討を通して、治療、副作用マネジメント、チーム医療での薬剤師の関わりについて、様々な疾患を検討する連載コラムです。示された患者情報から後に続くQuestionを考えてみましょう。

START!
まずは【症例】を確認してください

【症例】

70歳女性

身長:
160cm
体重:
79.2㎏
治療病名:
糖尿病(網膜症・末梢神経障害(Ⅱ期)合併)高血圧、
大腸癌(大腸内視鏡検査の結果、直腸に腫瘍を認め、腰椎・肺への転移、疼痛あり。
FOLFOX療法開始100%dose、2クール目からFOLFOX+BV、2次治療FOLFIRI療法)
腎盂腎炎、左水腎症による腎機能異常(左尿管ステント留置)
嗜好品:
アルコールなし、喫煙なし
日常生活自立度:
B1
危険因子の評価:
ベッド上自力体位変換可能、イス上座位姿勢の保持、除圧可能

病的骨突出なし、関節拘縮なし

項目 単位 検査結果
ALB g/dL 3.8
AST IU/L 15
ALT IU/L 15
UA mg/dL 8.7
BUN mg/dL 31
CRE mg/dL 1.59
eGFR ml/min/1.73m² 25.4
Na mEq/L 138
K mEq/L 4
Cl mEq/L 101
Ca mEq/L 9.3
項目 単位 検査結果
GLU mg/dL 118
HbA1c % 8
WBC 10ˆ3/µL 7.1
RBC 10ˆ6/µL 3.5
Hb g/dL 12.3
Plt 10ˆ4/µL 21
プロカルシトニン ng/L 1.36
CRP ng/mL 11.75
TG mg/dL 312
T-CHO mg/dL 243
HDL-CHO mg/dL 36
LDL-CHO mg/dL 150

<内科>

  • プルゼニド錠12mg 2錠 屯用(眠前)
  • ヒューマログ注ミリオペン300単位 1日3回 毎食前  朝12 昼8 夕6
  • ランタス注ソロスター300単位 1日1回 ねる前20
  • オルメテック錠20mg 1錠 分1 朝食後
  • アロプリノール錠100mg 3錠 分3 毎食後
  • マグミット錠330mg 4錠 分2 朝夕食後 便の状態で調節

<整形外科>

  • エディロールカプセル0.75µg 1C 分1 朝食後
  • ロキソプロフェンNa錠60mg 3錠 分3 毎食後
  • レバミピド錠100mg「明治」 3錠 分3 毎食後
  • リリカカプセル75mg 2C 分2 朝夕食後
  • ボルタレンサポ50mg 1回1個 疼痛時
question
糖尿病への理解を深めていただくために、以下のQuestionにチャレンジしてみましょう。
【症例】追加情報
糖尿病の教育評価
  • 糖尿病全般についての理解度:不十分
  • インスリン・血糖測定手技指導の経過:自立
  • 食事療法上の問題点:間食間色、炭水化物が多い
  • 運動療法上の問題点:退院後は活動量upが予想されるため、食事、インスリンへの配慮
項目 単位 朝食前 朝食2時間後
血糖 mg/dL 193 250
CPR ng/mL 2.24 3.05
IRI µU/mL 5.4 10.2
HOMA-R 2.57
HOMR-β 14.95%
抗GAD抗体 (-)
 
血圧 mmHg 157/62
Date 血糖値推移(mg/dL) 体重(kg) 歩数(歩) インスリン単位(単位)
眠前 眠前
  ヒューマログミックス50
-3日 96 232 208 183 77.8 3366 20 6 16  
-2日 177 158 181 177 77.2 4339 20 6 16  
-1日 210 258 110 189 76.8 3525 20 6 16  
Δインスリン変更 ヒューマログ ランタス
0日 169 203 185 175 77.1 3750 12 8 8 14
1日 151 163 210 149 76.9 3133 12 8 8 14
2日 155 170 227 159 76.3 3494 12 8 8 16
3日 170 181 203 217 76.6 4973 12 8 8 18
4日 158 114 135 128 76.3 3487 12 10 8 18
提供元プロフィール

近畿国立病院生涯教育センター

KLEC認定薬剤師を取得しませんか?

近畿国立病院生涯教育センター(KLEC:Kinki National Hospital Lifelong Education Center)とは、近畿国立病院薬剤師会を母体とし、薬剤師認定制度認証機構(CPC)のプロバイダー(G22)として薬剤師の認定薬剤師研修制度を実施する機関です。
外来がん治療認定薬剤師、緩和薬物療法認定薬剤師、日本糖尿病療養指導士、その他団体での認定・専門薬剤師資格取得に繋がります。また、保険薬局の薬剤師であれば、かかりつけ薬剤師の取得条件になります。
詳細、講習会の情報はこちらから http://klec.kenkyuukai.jp/event/

キーワード一覧:

更新日: 2019年4月10日

続きを読む(会員登録する) »

新着一覧

薬剤師の先生におすすめのm3.comサービス

薬剤師の限定サービスをご利用いただくには、 薬剤師プロフィールの登録 が必要です。

MR君

MR君

最新の医療情報・医薬品情報が届きます。

薬剤師掲示板

薬剤師掲示板

仕事の悩みやフリートークなど全国の薬剤師が集うコミニティ。

DI Station

薬剤評価 DI Station

薬剤師と医師限定。薬のクチコミや5段階評価が見られます。

16万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする