1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 地域の取り組み最前線
  4. 「困ったら、一番に薬剤師を思い浮かべてほしい」【茨城県薬剤師会会長に聞く】

地域の取り組み最前線

「困ったら、一番に薬剤師を思い浮かべてほしい」

薬剤師が1日1回、患者さんに電話をかけ続けている理由

【茨城県】1985名の薬剤師が加盟する(2018年11月現在)茨城県薬剤師会の会長 根本清美氏に、調剤薬局勤務薬剤師のレポーターが話を伺いました。


医師数ワースト2位の県で、頼りになる薬剤師

──まずは茨城県薬剤師会(以下、県薬剤師会)の構成と、根本会長が就任されるまでのご略歴を教えてください。

 茨城県薬剤師会は、全国47都道府県薬剤師会の一つであり、薬局開設者、薬局勤務薬剤師を始め、病院・診療所勤務薬剤師、製薬企業、医薬卸従事薬剤師、行政薬剤師など、様々な職種の薬剤師が加入している、薬剤師の職能団体です。

 私自身、もともと勤務薬剤師としてチェーンドラッグストアの立ち上げに携わりました。40歳で独立、開局した際に県薬剤師会に入会し、その後医薬分業の委員、県薬剤師会の理事、常任理事、副会長を務め、平成14年より現職となりました。今では、47都道府県の中で、最も長く会長を務めている一人です。

 茨城県は人口10万人当たりの医師数が180.4人で全国ワースト2位※です。そのため、医師以外の職種によるサポートが欠かせない医療環境となっています。この環境を生かし、薬剤師は調剤室で薬を渡すだけでなく、活躍の場を広げることで、自ら存在意義を示していく必要があるでしょう。

※厚生労働省平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況より

薬剤師が1日1回、患者さんに電話をかけ続けている理由

──薬剤師による取り組みの一つとして「1日1回、1人の患者さんに電話をかける」ことを県薬剤師会で推奨しているそうで…

更新日: 2018年12月05日

続きを読む(会員登録する) »

新着一覧

  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.ロコアテープとモーラステープの使用法で誤りは? 01月21日 NEW
    エスフルルビプロフェンテープ剤を貼布する際の正しい用法について、クイズを解いて復習しましょう。
  • 薬剤師スキルアップナビゲート
    薬剤師が押さえておきたい「精神疾患の基礎」 01月18日
    精神疾患の外来患者数は近年大幅に増加しており、他科医療機関、調剤薬局やドラッグストアでも精神疾患を有する患者さんと接する機会が増えました。精神疾患の基本的事項を押さておくことで、より適切な対応が可能となります。
  • 薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編
    薬剤師が選ぶ10大ニュース結果発表① 01月16日
    薬剤師会員の皆さまに、2018年もっとも注目したニュースについてお聞きしました。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.誤嚥性肺炎予防に適した降圧薬は? 01月14日
    嚥下機能が低下している高齢者に対して高血圧の薬物治療を行う際に適した降圧薬は何か、クイズを解いておさらいしましょう。
  • 地域の取り組み最前線
    薬剤師主導で、BZ、抗精神病薬の漫然投与回避【茨城県鹿島労災病院】 01月11日
    「第29回茨城県薬剤師会学術大会(2018年11月18日開催)」にて発表された口頭発表『医師不足問題を抱える地方病院における病棟薬剤師の取り組み』(井口 知美氏 / 鹿島労災病院)を現役・薬剤師レポーターがレポートします。
  • お得な会員限定キャンペーン案内
    『今日の治療薬2019』などの医学書をお得に購入する方法 01月09日
    『今日の治療薬 2019』『今日の治療指針 2019』『治療薬マニュアル 2019』『治療薬ハンドブック2019』など、定番医学書をお得に購入する方法をご紹介します。期間限定で事前予約キャンペーンも実施中。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.ジゴキシンの血中濃度を上昇させる循環器用剤は? 01月07日
    「ジゴキシンの腎排泄が抑止され血中濃度が上昇する」との記載があるものは何か、5つの循環器用剤から選ぶクイズです。
  • 患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)
    サプリメントをたくさん飲んでいる患者さん vol.22 01月04日
    今回は、医師には言わず薬剤師に何度も相談に来る患者さんがテーマです。「言えなくて…」の理由や気持ちにどう寄り添えば良いか、村尾先生がやさしくアドバイスします!
  • 薬歴ビフォーアフター ~薬歴の悩み、解決します~
    「プロブレム」が見つからないときはどうしたらいい? 12月28日
    薬歴記入のお悩みを解決する人気シリーズ。第5回は、「プロブレムが見つからない」というお悩み。服薬ケア研究所の岡村祐聡さんがズバリお答えします!
  • 地域の取り組み最前線
    プロトコール活用で疑義照会不要に【茨城県ひたちなか】 12月26日
    「第29回茨城県薬剤師会学術大会(2018年11月18日開催)」にて発表された口頭発表『ひたちなか地域における院外処方箋薬物治療管理プロトコールと残薬解消プロトコールに対する評価と有用性 (名越 ソッヴィリヤック ヴァッティ氏/友愛薬局ひたちなか店)』を現役・薬剤師レポーターがレポートします。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.小児の中枢毒性に注意すべき抗菌薬は? 12月24日
    小児の中枢毒性に注意すべき抗菌薬はどれか、クイズを解いて復習しましょう。
  • お得な会員限定キャンペーン案内
    ふるさと納税で黒毛和牛が当たる!【12/31まで】 12月21日
    m3.com会員限定特典付き、さとふる「ふるさと納税」のご紹介です。期間限定の特典もあります。この機会にぜひご利用ください。

薬剤師の先生におすすめのm3.comサービス

薬剤師の限定サービスをご利用いただくには、 薬剤師プロフィールの登録 が必要です。

MR君

MR君

最新の医療情報・医薬品情報が届きます。

薬剤師掲示板

薬剤師掲示板

仕事の悩みやフリートークなど全国の薬剤師が集うコミニティ。

DI Station

薬剤評価 DI Station

薬剤師と医師限定。薬のクチコミや5段階評価が見られます。

10万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード