すぐ読める!診療報酬改定2024のポイント

更新日: 2024年3月3日 小原 一将

まずはこれだけ確認!2024年調剤報酬改定

メインの画像1

診療報酬改定まとめ

2024年度報酬改定の個別改定項目について答申内容が公開されました。今回は、これまでの報酬改定から変更になった内容を中心に解説します。1回目の本記事は全体の概要、2回目はその詳細、3回目は在宅関連の変更点を解説します。忙しくてなかなか時間が取れないという方は、まずは本記事を読んで、ざっくりと全体を把握してみてください。

(2月24日時点の情報をもとに執筆しています。最新の情報は厚生労働省ホームページなどから確認ください)

全体の注目ポイント

今回の改定の大きな変更点として、スケジュールの変更があります。薬価改定はこれまでと同じ4月に施行ですが、診療報酬改定の施行はこれまでの4月から6月に変更されています。短冊や答申の発表などその他のスケジュールはこれまで通りであり、例年より多くの時間を使って報酬改定の対応を行うことができます。

改定率について、診療報酬全体では+0.88%であり、調剤に関しては+0.16%、薬価については▲0.97%となっています1)

今回の改定の基本方針には物価高騰や賃金上昇の社会情勢や、医療DXの推進などが盛り込まれています2)。この基本方針をおさえながら個別改定について確認していきましょう。

調剤基本料関連

変更のポイント
調剤基本料の引き上げ:調剤基本料1〜3は3点増加
調剤基本料2の内容が追加
特別調剤基本料の見直し:特別調剤基本料A 5点、特別調剤基本料B 3点
地域支援体制加算の要件の見直しと引き下げ:地域支援体制加算1〜4は7点減少
連携強化加算の要件の見直しと引き上げ:連携強化加算は3点増加
在宅薬学総合体制加算が新設
医療DX推進体制整備加算が新設

調剤基本料の引き上げと特別調剤基本料の見直し

地域医療に貢献する薬局として整備を進めていくこと、さらには職員の賃上げを実施すること等の観点から調剤基本料1〜3についてはそれぞれ3点引き上げられています。

調剤基本料の2ではいわゆる医療モールのように、近隣の医療機関からの処方箋が集中している薬局が新しく該当するようになりました。特別調剤基本料は1と2に分かれ、

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

小原 一将の画像

小原 一将
こはら かずまさ

薬剤師/株式会社sing代表取締役
2009年京都薬科大学を卒業後、様々な保険薬局で勤務。薬剤師の価値をもっと社会に届けたいと考え、2019年12月に株式会社singを設立。「頼れる薬剤師が身近にある社会をつくる」をビジョンとして、薬剤師の教育や新しい働き方の支援を行っている。
Apple製品好きであり、薬剤師の業務や医療の発展に活用できないか日々考えている。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

すぐ読める!診療報酬改定2024のポイント

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師あるある 服薬指導 ライフ・雑学 マンガ 薬剤師に聞きました アンケート 医療クイズ 失敗列伝 診療報酬改定 ebm