• 薬剤師
  • コラムが読める

接客が苦手な薬剤師のための「コミュニケーション術」

更新日: 2021年7月4日

清潔感のある印象で患者さんの悩みを引き出す

接客が苦手な薬剤師のための「コミュニケーション術」のメインの画像1

前回の第一回では、「意外と見られている薬剤師の外見について」をテーマにお話しました。服装のケアをすることで、自分が相手からどのように見られているかを意識し、服装の基本的な色使いや、服装の統一感によって患者さんにチームとしての洗練された印象を与えるためのコツを解説しました。

前回に引き続き今回も、アパレル業界に16年携わり、現在南麻布でスタイリストとして活躍されている髙野大輝さんに、薬剤師という医療職が意識したい外見のポイントについてうかがいました。

シャツは襟の形に注意して選ぼう

接客が苦手な薬剤師のための「コミュニケーション術」の画像
小原

男性薬剤師は、白衣の下にシャツを着ることが多いと思いますが、そのシャツの色は「白色」が基本になりますか?

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

小原 一将の画像

小原 一将
こはら かずまさ

薬剤師/株式会社sing代表取締役
2009年京都薬科大学を卒業後、様々な保険薬局で勤務。薬剤師の価値をもっと社会に届けたいと考え、2019年12月に株式会社singを設立。「頼れる薬剤師が身近にある社会をつくる」をビジョンとして、薬剤師の教育や新しい働き方の支援を行っている。
Apple製品好きであり、薬剤師の業務や医療の発展に活用できないか日々考えている。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

接客が苦手な薬剤師のための「コミュニケーション術」

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー コミュニケーション 糖尿病 調剤報酬改定 服薬指導 OTC医薬品 パーキンソン病 ファーマスタイル 医療クイズ ランキング