1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 糖尿病の豆知識
  4. 糖尿病改善はできることから一歩ずつ

糖尿病の豆知識

更新日: 2022年6月10日

糖尿病患者さんから学ぶこと4

医療者との会話の中で、目標に気づけた患者さん

患者さんは、72歳の男性。今回、整形の手術を控えていましたが、事前の検査でHbA1c 11.9%とコントロール不良を指摘され、手術前の血糖マネージメント入院となった方でした。当院で手術をされる予定となっているため、整形、内科共観で周術期管理では中止すべき内服薬からインスリンへの置き換えを行っていくという治療方針を立てました。

入院して丸1日、今まで内服していただいていたお薬(ルセオグリフロジン5mg、リナグリプチン5mg、メトホルミン1000mg)を飲みながら、当院での1日1800kcalの食事を召し上がっていただくと、朝の血糖値が100台前半、その他の食前血糖が100台後半~200台前半と、入院直前に測ったHbA1c 11.9%とは大きく乖離する印象がありました。家での食事や動き方と入院後の食事、動き方が極端に異なる可能性や、家での服薬順守率が良くなかった可能性などを聞き取るために、糖尿病専門医の先生との回診にて患者さんとお話してみることにしました。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

柳瀬 昌樹の画像

柳瀬 昌樹
やなせ まさき

薬剤師。薬科大学を卒業後、現在に至るまで病院勤務を続け、糖尿病、感染症などの専門資格を取得。医師の先生方からの全面的ご協力の下、日々奮闘中。
主な取得資格:糖尿病療養指導士、糖尿病薬物療法認定薬剤師、抗菌化学療法認定薬剤師、日本病院薬剤師会病院薬学認定薬剤師、実務実習認定薬剤師
所属学会:日本糖尿病学会、日本くすりと糖尿病学会(認定薬剤師認定委員兼務)、日本化学療法学会、日本病院薬剤師会
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

糖尿病の豆知識

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 糖尿病 薬物療法・作用機序 てんかん 服薬指導 業界動向 漢方 医療ニュース 医療クイズ ランキング