• 薬剤師
  • コラムが読める

分かりやすい!薬剤師のための「調剤報酬制度」

更新日: 2021年7月21日

調剤基本料の違いを患者さん視点で考える

分かりやすい!薬剤師のための「調剤報酬制度メインの画像1

薬剤師は医薬品の専門知識だけで十分だと思っていませんか?
これから先の超高齢化社会において国が求めている薬剤師は、「かかりつけ薬剤師・薬局」への期待や、「地域連携薬局」と「専門医療機関連携薬局」を構築するための学習や自己研磨が求められています。学習するにあたっては、調剤報酬制度や薬機法等について学ぶことも重要になります。

相談内容「調剤基本料」

調剤基本料の違いで患者さんの負担が大きく変わると言われていますが、そんなに変わるものでしょうか?

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

田中 嘉尚の画像

田中 嘉尚
たなか かなお

1999年3月徳島文理大学薬学部卒業後、臨床治験モニター、医療ライター、病院薬剤師、保険薬局薬剤師を経験。現在病院薬剤師をしながら、フリーライターをしています。
ITに興味があり、前職の病院で恩師との出会いにより「副作用発現リスク精査表」を開発し、特許を取得。現在も共同研究中です。
フリーライターになろうと思ったきかっけは、恩師が現役著者で論文や学会誌などの文書の書き方をご指導頂いたことが影響しています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

分かりやすい!薬剤師のための「調剤報酬制度」

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー がん 調剤報酬改定 服薬指導 医療過誤・ヒヤリハット かかりつけ薬剤師 管理薬剤師 医療ニュース パーキンソン病 医療クイズ