• 薬剤師
  • コラムが読める

薬局で使える!薬剤師のための英会話

更新日: 2021年2月21日

第4回「副作用歴を確認しよう!」|薬剤師のための英会話

薬局で使える!薬剤師のための英会話
新人薬剤師 伊呂波くん

新人薬剤師 伊呂波くん
薬局勤務1年目のほやほや新米薬剤師。
外国からの患者さんとのコミュニケーションに悩んでいる。


先輩薬剤師 エーコさん

先輩薬剤師 エーコさん
帰国子女で英語が得意な薬剤師8年目の中堅薬剤師。
得意の英語を生かして伊呂波くんの悩みに答えてくれる頼りになる先輩。

これまでに使用した薬で何かトラブルが起きたことはないか、副作用歴やアレルギー歴を確認することは、安全な薬物治療を考える上で非常に大切です。しかし、ひとことに「副作用歴」といっても、どのような症状が出たのか、どのくらいの頻度で起こるのか、といった情報も、副作用の可能性を考える上では重要です。
そういった情報をより正確に確認するためには、どのような英語表現を使えば良いのでしょうか。

副作用歴を英語で確認するには?

新人薬剤師 伊呂波くん

後輩(伊呂波くん):
患者さんの副作用歴って日本語でも確認が難しいと感じるけれど、英語になるとなおさら難しそう。どういう風に確認すれば良いのだろう?


先輩薬剤師 エーコさん

エーコさん:
まずはこんな風に尋ねるところから始めるのも、わかりやすくて良いと思うよ

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

※現在、ソーシャルログイン機能を停止しております。
ご迷惑をお掛けしますが、新規会員登録の上、ご利用ください。

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬局で使える!薬剤師のための英会話

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード