• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師に聞きました-キャリア編
  4. 【薬剤師キャリア】薬剤師、対人業務は性差大|薬剤師に聞きました

薬剤師に聞きました-キャリア編

更新日: 2018年9月26日

薬剤師、対人業務は性差大

photo

Q4性差別ではなく、性別によって適性が分かれる薬剤師業務は存在しますか?

存在する:50.9% 薬剤師 : 438人
2018年8月22日 (水)27日 (水)

「性別によって適正が分かれる業務が存在するか、薬剤師の皆さんにお聞きしたところ、「存在する」と回答したのは全体の50.9%にのぼり、「存在しない」の32.2%を大きく上回りました。具体的には、「産婦人科や小児科の患者さんには女性のほうが適している」「抗がん剤の取り扱いは男性がよい」「泌尿器科対応は患者さんと同性のほうがいい」といった意見が多数寄せられました。他にも、「小さい子供の患者さんの場合は男性を怖がってしまうので、女性薬剤師に交代する」など、業務をスムーズに進めるために、状況に合わせて役割分担をされていることがわかりました。

ずばりウロ、ギネ、マンモ。異性では接遇しにくい疾病も同性ならスムーズに指導できる

photo

小児科や婦人科、泌尿器科は患者さんと性別が同じ薬剤師が対応するほうが、お互い話しやすいと思います。

photo

産科病棟での服薬指導は女性薬剤師優先が良いかと思います。

photo

性器関係の疾患は、異性とはお互いに話づらいし聞きづらい(患者も医療者も) ある程度年齢がいけばお互いの恥じらいも緩和されるが。

photo

薬剤師の年齢にもよるが、疾患によっては、聴き取りのし易さというか、患者側からみても言い易い・言い難いはあるかと思う。

子供や年配の方など、患者さんに合わせて

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

キーワード一覧

薬剤師に聞きました-キャリア編

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする