• 薬剤師
  • コラムが読める

薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編

更新日: 2019年1月16日

昨年最も注目されたニュースは?

薬剤師が選ぶ10大ニュース結果発表!①

 2018年も薬局・薬剤師界にとって大きなニュースがありました。m3.comの掲載記事を対象に、薬剤師会員に2018年の注目ニュースについて投票いただきました。はたして第1位はどのようなニュースだったのでしょうか?まずは第3位から寄せられたコメントとともにご紹介いたします。
回答人数 薬剤師 : 775人
2018年12月28日 (金)2019年1月9日 (水)

第3位
オプジーボ、薬価37.5%減用 法用量変更で11月から (8月)
222票

昨年最も注目されたニュースは? オプジーボ、薬価37.5%減用 法用量変更で11月から (8月)コメントの画像1

オプジーボは以前働いていた病院で頻度高く使用していたため気になった。

昨年最も注目されたニュースは? オプジーボ、薬価37.5%減用 法用量変更で11月から (8月)コメントの画像2

オプジーボは良い薬と思っていますが、マスコミが高い悪い薬のような報道をしたのが残念だった。
それだけに薬価を下げるのは「お仕置き」のように言われまたもや嫌な感じであった。

昨年最も注目されたニュースは? オプジーボ、薬価37.5%減用 法用量変更で11月から (8月)コメントの画像3

オプジーボに関しては、本庶佑教授のノーベル賞受賞によって初めて知り、タイムリーに勉強できた。

昨年最も注目されたニュースは? オプジーボ、薬価37.5%減用 法用量変更で11月から (8月)コメントの画像4

本庶佑先生のノーベル賞です。がん治療の方向が変わる発見に日本人が関与できて、誇らしいと思います。

第2位
新機序インフル薬「ゾフルーザ」、3月にも正式承認 (2月)
321票

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師に聞きました-現場のアレコレ編

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード