• 薬剤師
  • コラムが読める

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚

更新日: 2020年7月12日

日本の創薬

日本の創薬の画像(1)

薬剤師のみなさん、こんにちは!ドクター・ホンタナ(Fontana)です。薬剤師が読んで楽しめ、なおかつ仕事にも役立つ、そんな本を紹介するコラムの第四回。今回のテーマは「日本の創薬」。次々と現れる新薬、その中には世の中をかえてしまうようなものもありますよね。そんな新薬はどうやって創り出されているのでしょうか。

柳の下にアスピリン

19世紀初め、柳の樹皮に含まれる消炎鎮痛成分からサリチル酸が、そしてさらにアスピリンが生まれ、19世紀後半にはノーベルが経営するダイナマイト工場で狭心発作が起きにくいことから爆薬ニトログリセリンが抗狭心薬として使われるようになりました。

そうした偶然を逃さない先人たちの努力で多くの薬が生まれてきたわけですが、ペニシリンが発見されてからは抗菌性をもつカビなどをランダムにスクリーニングの時代、さらに病気の原因となる体のメカニズムを応用したドラッグ・デザインの時代を経て、X線結晶解析によるターゲットタンパクの立体構造解析、そしてゲノム創薬の時代へと続きます。

そうした創薬の歴史をたどってくれる名著が「新しい薬をどう創るか 」です。2007年の出版ですから10年以上前の本ですが、まったく古さを感じさせない内容で「薬が病気を治す」ことの驚きを素直に感じ取れる好著です。

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚の画像(2)

新しい薬をどう創るか

京都大学大学院薬学研究科 / 講談社

※クリックするとm3ストアにリンクします

抗生物質ハンター大村智先生の骨太人生

2冊目「世界を救った日本の薬 」では15人の日本人研究者が登場、画期的新薬開発までの道筋をコンパクトにまとめてくれます。その中でも「日本人が開発し人類に貢献した薬ナンバー・ワン」と言われる「イベルメクチン」を発見・開発し、2015年にノーベル賞を受賞した大村 智先生の骨太人生を味わっていただきたいです。

大村先生が伊東の川奈ゴルフ場近くの土壌の中からみつけたイベルメクチン、家畜の腸管寄生虫のうち線虫類に効果が大きくほぼ100%駆除することができます。家畜の腸内の寄生虫を駆除することで飼料効率が大幅にアップ(つまり、家畜がよく太る)しました。その後人間のオンコセルカ症(河川盲目症)にも効くことがわかりました。オンコセルカ症というのは熱帯の風土病で、死にはしないけれど失明する病気で以前は毎年1800万人が感染し77万人が失明していました。イベルメクチンはメルク社・WHOのプロジェクトとして世界中で3億人に無償で投与されており、2025年にはこの世からオンコセルカ症が撲滅される予定です。

大村先生は山梨大学学芸学部自然科学科卒業後、都立墨田工業高校定時制の教員をしながら東京理科大大学院理学研究科修士課程を5年間で修了。その後、山梨大学工学部発酵生産学科(当時)の助手、1965年に社団法人北里研究所に入所。土壌に含まれる有用微生物から抗生物質を始めとする生理活性有機化合物を見出すランダム・スクリーニング体系を確立し500種あまりの新規物質を発見しました。農業→醸造化学→生物有用物質化学→構造決定→抗生物質ハンターと着実に歩を進め、ついにはノーベル賞を得て北里研究所のトップになるという骨太な人生に魅了されること間違いなしです。

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚の画像(3)

世界を救った日本の薬

塚崎 朝子 / 講談社

※クリックするとm3ストアにリンクします

分子レベルの創薬とは

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

Dr.ホンタナの画像

Dr.ホンタナ
勤務医

元外科医 昭和の31年間で医者になり、平成の31年間は外科医として過ごし、令和と同時に臨床を離れました。本を読んだりジャズ(ダイアナ・クラールの大ファン)を聴いたり、プロ野球(九州時代からのライオンズファン)の追っかけをやってみたり。ペン・ネームのホンタナは姓をイタリア語にしたものですが、「本棚」好きでもあるので・・ダジャレで
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード