• 薬剤師
  • コラムが読める

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚

更新日: 2021年3月11日

アフター・コロナとZ世代

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚の画像(1)

薬剤師の職場にZ世代が登場

薬剤師のみなさん、こんにちは! ドクター・ホンタナの続・薬剤師の本棚、今回のテーマは「Z世代」。「Z世代って何?」「薬剤師とどんな関係が?」と思うかもしれませんね。「Z世代」とはゆとり世代(1987~1995生まれ)の次の世代、つまり1996年以後に生まれた世代です。最近、よく耳にするようになってきました。

Z世代は2021年現在、25歳くらいから下の世代です。ということはコロナ禍の中で薬学部を卒業して薬剤師になるのがZ世代の先頭集団なのです。あなたの職場の新卒の新人、それがZ世代です。

Z世代の基礎知識

Z世代の語源は、アメリカで「冷戦期のX世代」「冷戦崩壊~ネット時代のY世代」に続く世代ということからZ世代と呼ぶらしいです。Z世代のことを書いた本はまだ少ないのですがその中から今回2冊をとりあげてみました。まずZ世代について網羅的に教えくれるのが1冊目、原田曜平さんの本でタイトルもズバリ「Z世代 」です。データ量やグラフが豊富でZ世代の基礎知識を得るのにはうってつけです。

スマホ・ネイティブ、SNSネイティブ・・・Z世代は生まれた時からスマホやSNSが身近だった世代です。SNSがあるために一度つながりができるとなかなかそれを断ち切れないことや、「いいね」的な肯定欲求が強いことなど一通りのことはわかります。Z世代はテレビ離れ世代で、YouTubeやTikTokの世代です。そもそも少子化で人数が少なく企業が消費者としてのマーケッティングを怠ってきた世代なのですね。

この本はそんなZ世代にモノを売るにはどうすればよいかというマーケティング目線で書かれています。一方でこの本は、そのマーケティング志向ゆえに、何かと上から目線が感じられ昔ながらの世代論感覚でZ世代を解説しているように思えます。おそらくZ世代自身にはオヤジ臭くてこの本は受け入れられにくいかな。

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚の画像(2)

Z世代
若者はなぜインスタ・TikTokにハマるのか?

原田 曜平著

光文社新書 920円税別

2020年11月刊行

※clickするとm3ストアにリンクします

Z世代を疑似体験

そこで、お薦めなのが今日の2冊目、「若者たちのニューノーマル Z世代、コロナ禍を生きる 」です。著者の牛窪恵さんはNHKのテレビ番組「所さん! 大変ですよ」などでお見かけするマーケティング・ライター。表紙に「物語とキーワードで読み解く withコロナの消費潮流」とあるのですが、読んでみると消費潮流分析という枠を越えてZ世代とアフター・コロナの時代に向けた希望を感じさせてくれる不思議な魅力を持った本なのです。

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

Dr.ホンタナの画像

Dr.ホンタナ
勤務医

元外科医 昭和の31年間で医者になり、平成の31年間は外科医として過ごし、令和と同時に臨床を離れました。本を読んだりジャズ(ダイアナ・クラールの大ファン)を聴いたり、プロ野球(九州時代からのライオンズファン)の追っかけをやってみたり。ペン・ネームのホンタナは姓をイタリア語にしたものですが、「本棚」好きでもあるので・・ダジャレで
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ドクター・ホンタナの薬剤師の本棚

この記事の関連記事

  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「チーム医療に求められる薬剤師の役割」 11月20日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考える『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、放射線技師を題材にした「ラジエーションハウス」を紹介します。放射線科医としての医師の資格を持ちながら、放射線技師として働く主人公の唯織の考えや働き方は、チーム医療に必要とされる薬剤師がどのような働き方をするのかを考えるきっかけになります。
  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「高いプロ意識を持つ薬剤師であるために」 11月3日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考える『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、災害現場で活躍する医師を題材にした「Dr.DMAT~瓦礫の下のヒポクラテス〜」を紹介します。医療の現場では、様々なプロフェッショナルが患者さんの治療に関わります。その中で、薬剤師が持つべきプロ意識とはどのようなものかについて、瓦礫の下での医療を描いた本作品のシーンを交えて考えていきます。
  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「薬剤師としていつもそこにいる理由」 10月19日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考える『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、病理医を題材にした「フラジャイル 病理医岸京一郎の所見」を紹介します。「10割の自信を持って診断する」という主人公岸の生き方や考え方は、さらなる成長を求められている私たち薬剤師にとって、学ぶべきことと忘れてはいけないことを示してくれます。
  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ「薬剤師の職能に誇りを持って働くために」 10月7日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考えてる『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は、麻酔科医をテーマにした「麻酔科医ハナ」を紹介しながら、薬剤師の職能に誇りを持って働き、若手薬剤師を導けるようになるために必要なことを考えます。
  • 医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持
    マンガで学ぶ薬剤師に求められるチーム意識と責任 9月4日 小原 一将
    医療をテーマにした有名なマンガ、ニッチなマンガを紹介しながら、そのストーリーやキャラクター、あるいはそのセリフから、私たち薬剤師が学ぶべき内容を考えてる『医療マンガで学ぶ薬剤師の矜持』シリーズ。今回は『医龍』の中のセリフをピックアップしながら『チーム意識』や『責任』について考えていきたいと思います。

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 医療書籍 新型コロナ COVID-19 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 医療過誤・ヒヤリハット 医療ニュース パーキンソン病