薬剤師コラム・特集

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 患者タイプ別 服薬指導のツボ
  4. 薬を「交換して」と言う患者さん vol.14

患者タイプ別 服薬指導のツボ

第14回 薬を「交換して」と言う患者さん

photo

患者ケース14 薬を「交換して」と言う患者さん

 80歳の女性。慢性疾患のため定期的に来局される常連患者さま。「最近、粉薬の飲み込みが苦しくなったから交換してほしい」と処方済みの薬を持って来局。詳しい話を聞くと、「粉は面倒で、のどに詰まるし苦いのは苦手でね...錠剤にしてもらえる?」と言いました。

photo

まずは「それまで飲めていた薬が飲めなくなってきた」という訴えをしっかり受けとめ共感を示しましょう。そのうえで、対策を一緒に考える姿勢を言葉にして伝えます。処方済みの薬については、交換できないことを丁寧に説明しお詫びします。患者さんに納得いただいたら、散剤の飲み方を提案してみましょう。また次回以降、医師に処方の変更ができることなどをアドバイスして、患者さんが安心できるサポートができればベストです。

photo

まずは「それまで飲めていた薬が飲めなくなってきた」という訴えをしっかり受けとめ共感を示しましょう。そのうえで、対策を一緒に考える姿勢を言葉にして伝えます。処方済みの薬については、交換できないことを丁寧に説明しお詫びします。患者さんに納得いただいたら、散剤の飲み方を提案してみましょう。また次回以降、医師に処方の変更ができることなどをアドバイスして、患者さんが安心できるサポートができればベストです。

患者さんの訴えを受けとめて、一緒に考える姿勢をあらわしましょう

 質問のケースでは、それまで飲めていたものが飲めなくなってきたという訴えですから、まずは「それはお困りですね」「粉薬を飲むのは大変ですよね」と丁寧に共感を示し、「粉薬は嫌い」と

更新日: 2018年05月11日

続きを読む(会員登録する) »


薬剤師の先生におすすめのm3.comサービス

薬剤師の限定サービスをご利用いただくには、 薬剤師プロフィールの登録 が必要です。

MR君

MR君

最新の医療情報・医薬品情報が届きます。

薬剤師掲示板

薬剤師掲示板

仕事の悩みやフリートークなど全国の薬剤師が集うコミニティ。

DI Station

薬剤評価 DI Station

薬剤師と医師限定。薬のクチコミや5段階評価が見られます。

10万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード