薬剤師コラム・特集

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 患者タイプ別 服薬指導のツボ
  4. 何を聞いても答えてくれない患者さん  vol.1

患者タイプ別 服薬指導のツボ

第1回 何を聞いても答えてくれない患者さん

photo

患者ケース1 何を聞いても答えてくれない患者さん

20代男性。新患。「今日はどうされました?」と明るく声をかけても、イライラとあせった様子で返事はなし。その後も「まあ」「別に」とまともな返事が得られない…!

photo

急いでそうな患者さんには、
まずは「お急ぎですか」と尋ねてみるべし

photo

急いでそうな患者さんには、まずは「お急ぎですか」と尋ねてみるべし



新患の方だからこそ、満足してもらえれば信頼度アップ

 初めての患者さんの場合、返事をしない理由はいろいろ考えられます。このケースでは、イライラとあせった様子ということなので、次の予定があるのに、病院や薬局で予想以上に時間がかかり、先を急いでいるのかもしれません。新患のときに満足のいく対応を受ければ、患者さんの信頼は一気に高まりますから、特に心して臨みたいケースです。
 患者さん応対で大切なのは、患者さんの要望を素早く察知して、それに応えること。そのためにも、日頃から患者さんの表情や話し方などを観察して、目の前の患者さんが何を求めているのか、何に困っているのか、要望を推察する習慣をつけると、臨機応変に柔軟に対応できるようになります。

もし時間を提示するなら、具体性が大事

 そこで、このケースであれば、いくつか質問して返事が得られないと分かった段階で、方向を切り替えて「もしかしたらお急ぎでしょうか」と尋ねてみ…

更新日: 2017年03月06日

続きを読む(会員登録する) »


薬剤師の先生におすすめのm3.comサービス

薬剤師の限定サービスをご利用いただくには、 薬剤師プロフィールの登録 が必要です。

MR君

MR君

最新の医療情報・医薬品情報が届きます。

薬剤師掲示板

薬剤師掲示板

仕事の悩みやフリートークなど全国の薬剤師が集うコミニティ。

DI Station

薬剤評価 DI Station

薬剤師と医師限定。薬のクチコミや5段階評価が見られます。

10万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード