1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)
  4. 定時薬を中止にすることを理解してくれない患者さん

患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)

更新日: 2021年12月26日

定時薬を中止にすることを理解してくれない患者さん

photo

患者ケース69:定時薬を中止にすることを理解してくれない患者さん

以前から来局されている60代の女性患者さんですが、現在服用中の定時薬を飲み替える際の中止になる薬について納得していただけません。どうすれば理解いただけるでしょうか。

服薬指導のツボ

処方が変わると、患者さんは誰でも不安を感じると思います。医師の説明に納得できず、不安を抱えたまま薬局を訪れる患者さんもいます。医師に質問や相談をするのをためらったり遠慮したりする患者さんも少なくありません。服薬指導の際は、このような患者さんの気持ちを思いやり、中止薬について理解を示さない理由を引き出すことから始めましょう。とことん話を聞くことで、中止薬への理解=患者さんが求める服薬指導が可能になると思います。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

村尾 孝子の画像

村尾 孝子
むらお たかこ

薬剤師、医療接遇コミュニケーション コンサルタント、健康講演・企業研修セミナー講師、株式会社スマイル・ガーデン代表取締役。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業、埼玉大学大学院経済学部経営管理者養成コース修了、病院・薬局・教育研修会社勤務を経て現職。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)

この記事の関連記事

  • 特集
    見落としがちな薬局の「プライバシー配慮」2 NEW 約16時間前 児島 悠史
    保険薬局に寄せられる、「患者のプライバシーへの配慮が足りない」という苦情には、どのようなものがあるか把握しているでしょうか。普段、何気なく行っているその行動が、意外と患者さんには不快に思われていることは珍しくありません。自分の店舗でも似たようなことをしてしまっていないか、一度確認をしてみましょう。
  • 特集
    薬剤師にオススメする書籍 教養ver. 5月19日 るるーしゅ
    薬学の本はたくさんありますが、勉強のためにどの本を買えば良いのか、選択肢がたくさんあり過ぎて悩ましいという声はよく耳にします。そこで、薬剤師自身が薬剤師にオススメできるような書籍を、シリーズでご紹介します。今回はすべての薬剤師さん向けに3冊ピックアップしました。
  • 特集
    見落としがちな薬局の「プライバシー配慮」1 5月18日 児島 悠史
    保険薬局に寄せられる、「患者のプライバシーへの配慮が足りない」という苦情には、どのようなものがあるか把握しているでしょうか。普段、何気なく行っているその行動が、意外と患者さんには不快に思われていることは珍しくありません。自分の店舗でも似たようなことをしてしまっていないか、一度確認をしてみましょう。
  • 特集
    中堅薬剤師さんにオススメする書籍 5月17日 るるーしゅ
    薬学の本はたくさんありますが、勉強のためにどの本を買えば良いのか、選択肢がたくさんあり過ぎて悩ましいという声はよく耳にします。そこで、薬剤師自身が薬剤師にオススメできるような書籍を、シリーズで紹介します。今回は中堅薬剤師さん向けに3冊ピックアップしました。
  • 特集
    新米薬剤師さんにオススメする書籍 5月15日 るるーしゅ
    薬学の本はたくさんありますが、勉強のためにどの本を買えば良いのか、選択肢がたくさんあり過ぎて悩ましいという声はよく耳にします。そこで、薬剤師自身が薬剤師にオススメできるような書籍を、シリーズでご紹介します。今回は初心者向けの薬剤師さん向けに3冊ピックアップしました。

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 禁忌 服薬指導 疑義照会 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 OTC医薬品 パーキンソン病 医療クイズ 副作用