1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)
  4. 適応外処方の服薬指導を「医師の話と違う」と不安がる患者さん

患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)

更新日: 2023年1月4日 村尾 孝子

適応外処方の服薬指導を「医師の話と違う」と不安がる患者さん

photo

ケース93:適応外処方の服薬指導を「医師の話と違う」と不安がる患者さん

50代の女性の新規患者さん。自分としては、通常の服薬指導をしたつもりですが、「先生の説明と違う」と患者さんを不安にさせてしまいました。おそらく、適応外処方だったのだと思うのですが、どうすれば適応外処方と見抜けるでしょうか。

服薬指導のツボ

適応外処方に気づけるようになるためには、日ごろから積極的に情報収集する、医師との情報交換を密に行うなどの地道な努力が欠かせません。情報を持たずに適応外処方を見抜くのは難しいことですが、患者さんの話を丁寧にそして真剣に聞くことで、通常の使い方ではない、もしかしたら適応外処方?という疑問を感じやすくなります。通常とは異なる用法や

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

村尾 孝子の画像

村尾 孝子
むらお たかこ

薬剤師、医療接遇コミュニケーション コンサルタント、健康講演・企業研修セミナー講師、株式会社スマイル・ガーデン代表取締役。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業、埼玉大学大学院経済学部経営管理者養成コース修了、病院・薬局・教育研修会社勤務を経て現職。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 薬物療法・作用機序 服薬指導 医療クイズ 疾患・病態 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント 調剤基本料