患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)

更新日: 2023年4月30日

残薬調整を拒否する患者さん

photo

ケース100:残薬調整を拒否する患者さん

定期的に通われている60代の男性患者さん。「余った薬がある」と話していたので、疑義照会をして残薬調整をしようとすると拒否されました。このような患者さんにはどう対応すればいいでしょうか?

服薬指導のツボ

残薬について確認する際は、患者さんの飲み忘れや飲み残しについて決して責めないことが大切です。残薬調整を嫌がる患者さんには、快く思わない気持ちや嫌がる理由を探ってみましょう。残薬調整について相談すると医師に嫌われると思い込んでいる、

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

m3.comは25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイトです。

こちらもおすすめ

村尾 孝子の画像

村尾 孝子
むらお たかこ

薬剤師、医療接遇コミュニケーション コンサルタント、健康講演・企業研修セミナー講師、株式会社スマイル・ガーデン代表取締役。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業、埼玉大学大学院経済学部経営管理者養成コース修了、病院・薬局・教育研修会社勤務を経て現職。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

新型コロナ 医薬品情報・DI do処方 薬物療法・作用機序 服薬指導 業界動向 漢方 マンガ OTC医薬品 医療クイズ