患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)

更新日: 2023年12月22日 村尾 孝子

前任の医師に対する不満がある患者さん

photo

ケース:116 前任の医師に対する不満がある患者さん

最近、担当医が変わったという患者さんから「前任の先生の診断が間違っていたのでは」という不満を聞かされます。おそらく前任の先生と今の担当の先生で治療に対しての説明が違うのだと思いますが、前任の先生を否定するわけにもいかず……。薬剤師として、どのように対応すればいいでしょうか。

服薬指導のツボ

病院で治療を受けている場合、担当医の変更はよくあることです。医師の異動については患者さんの立場ではどうしようもないことなので、受け入れるしかありません。患者さんが不満に感じるのも理解できますから、薬剤師としては、まずは患者さんの話をしっかり聞くことに徹しましょう。思いのたけを話しているうちに気持ちが落ち着いてきて「仕方ない」と自分で納得するかもしれません。また、患者さんに新しい先生とのコミュニケーションを深めるようにすすめて、わからないことや不安に感じることがあれば、医師になんでも相談してみるようアドバイスしましょう。患者さんの不満の原因を探りつつ、患者さんに寄り添う姿勢を持ち続けてほしいと思います。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

村尾 孝子の画像

村尾 孝子
むらお たかこ

薬剤師、医療接遇コミュニケーション コンサルタント、健康講演・企業研修セミナー講師、株式会社スマイル・ガーデン代表取締役。明治薬科大学薬学部薬剤学科卒業、埼玉大学大学院経済学部経営管理者養成コース修了、病院・薬局・教育研修会社勤務を経て現職。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師あるある コミュニケーション 服薬指導 ライフ・雑学 マンガ 薬剤師に聞きました アンケート 医療クイズ 失敗列伝 ebm