薬剤師コラム・特集

ログイン 会員登録

  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 疑義照会のコツ(薬剤師向け)
  4. 疑義の意図を簡潔に伝えるには?  vol.3

疑義照会のコツ(薬剤師向け)

第3回 疑義の意図を簡潔に伝えるには?

photo

医師へ疑義照会するとき、限られた時間の中で、できるだけ1回のやりとりで済むように質問するにはどうしたらいいでしょうか。

先生と話がかみ合わないことがあり、苦労しています。
(薬局勤務薬剤師)


医師、薬剤師、お互いの仕事をスムーズに進めるためにも、疑義照会は1回ですませたいものです。今回はそのためのポイントをお伝えします。

照会内容の流れを脳内リハーサル

 疑義照会は、処方日数の問い合わせのような比較的簡単なものから、医師の処方意図を確認するなど少し立ち入った話を必要とする場合まで、かなり振り幅があります。今回の質問はもちろん後者の場合でしょう。
 まず重要なのは、照会する前の準備です。処方せんを預かり、処方監査をして疑義の必要がわかった段階で、その先の流れをイメージします。医師に説明が必要な場合、電話での口頭説明ですぐに伝わるものか、手元の資料を見ながら説明するのか、あるいは資料を直接持参して対面で質問する方がいいのか、素早く判断して、必要な資料を用意します。ここで下準備が整わないまま照会してしまうと、質問のように1回のやりとりでは済まなくなる可能性が高くなります。患者さんが待っていることを念頭に準備を進めるわけですが、ここで日ごろの学びの姿勢が顕著に現れます。必要な資料を瞬時に探し当てるには、経験と努力が物を言います。インターネットでなんでも調べられるご時勢ではありますが、医師が納得する内容を兼ね備えた資料を入手する方法について、どの書籍に何が書かれているか、メーカーや卸から取り寄せる必要があるのかなど、日々の業務の中で情報を蓄積しておく必要があります。質問している場面を想定して、医師が知りたいだろう事柄を端的に伝えられるようにざっくりと脳内リハーサルをしておくと「あの資料もあった方が伝えやすいかも」などの気付き…

更新日: 2016年11月18日

続きを読む(会員登録する) »

新着一覧

  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.腎機能障害時に注意が必要な抗真菌薬は? 12月10日
    腎機能障害時に特に注意が必要となる抗真菌薬の組み合わせはどれか、クイズを解いて復習しましょう。
  • 患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)
    「お医者さんには言えなくて…」と相談にくる患者さん vol.21 12月07日
    今回は、医師には言わず薬剤師に何度も相談に来る患者さんがテーマです。「言えなくて…」の理由や気持ちにどう寄り添えば良いか、村尾先生がやさしくアドバイスします!
  • 地域の取り組み最前線
    「困ったら、一番に薬剤師を思い浮かべてほしい」 12月05日
    1985名の薬剤師が加盟する(2018年11月現在)茨城県薬剤師会の会長 根本清美氏に、調剤薬局勤務薬剤師のレポーターOが話を伺いました。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.スタチンとマクロライドで回避すべき組合せは? 12月03日
    スタチン系高脂血症治療薬(以下、スタチン)を服用中の患者にマクロライド系抗菌薬(以下、マクロライド)を投与したい。もっとも回避した方が良いと思われる薬の組み合わせはどれか、クイズを解いて復習しましょう。
  • 薬剤師に聞きました-生活・趣味編
    増税前に薬剤師が買うものは? 11月29日
    2019年10月1日から予定されている消費税増税を前に買い物や投資の予定があるか伺ったところ、薬剤師では100万円未満の購入予定ありが35%と最多でした。内訳は電化製品42%、車・バイク29%に票が集まりました。一方で特に購入予定がない方も26%。「必要な物は必要な時に購入する」と堅実な意見も聞かれました。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.経管投与中患者への簡易懸濁投与が不適な薬は? 11月26日
    経管栄養を行っている患者さんに、チューブから温湯に溶いて薬剤を入れる際に適切でない薬剤は何か、クイズを解いて復習しましょう。
  • 薬歴ビフォーアフター ~薬歴の悩み、解決します~
    「プロブレム」が多いときはすべて書く? 11月23日
    「薬歴をどのように書いたらよいか分からない…」という悩みをズバリ解決する新コラムがスタートしました! 教えてくださるのは、20年におよぶ薬局での現場指導の経験を持つ岡村祐聡さんです。
  • 薬剤師に聞きました-キャリア編
    研修会以外で認定資格を取得する方法 11月21日
    研修認定薬剤師資格の取得には一定の研修単位が必要ですが、普段どのように学習しているか、薬剤師会員の皆さんにお聞きしました。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.アリミデックス服用中閉経後乳癌 併用非推奨なのは? 11月19日
    アリミデックス(一般名:アナストロゾール)で治療中の閉経後乳癌の患者に対し、骨密度低下を防ぐために骨粗鬆症の治療薬を併用する場合において、併用が推奨されていない薬剤に関する問題です。
  • 患者タイプ別 服薬指導のツボ(薬剤師向け)
    後発医薬品でないと納得してくれない患者さん 11月16日
    今回は、後発医薬品でないと納得してくれない患者さんを取り上げます。「医療費を節約したい」と言って受け入れてくれないのですが、こんなときどう説得するべきか、村尾先生がやさしくアドバイスします!
  • 薬剤師に聞きました-キャリア編
    研修認定薬剤師資格は必須? 11月14日
    研修認定薬剤師資格の取得や更新について、薬剤師会員の皆さんはどのようにお考えなのかお聞きしました。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.夕食摂取後すぐ就寝 避けるべき睡眠薬は? 11月12日
    「夕食を摂る時間が遅く食後すぐに就寝する患者」に対して、使用を避けるべき睡眠薬に関する問題です。

薬剤師の先生におすすめのm3.comサービス

薬剤師の限定サービスをご利用いただくには、 薬剤師プロフィールの登録 が必要です。

MR君

MR君

最新の医療情報・医薬品情報が届きます。

薬剤師掲示板

薬剤師掲示板

仕事の悩みやフリートークなど全国の薬剤師が集うコミニティ。

DI Station

薬剤評価 DI Station

薬剤師と医師限定。薬のクチコミや5段階評価が見られます。

10万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード