1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 疑義照会のコツ(薬剤師向け)
  4. 知識不足で自信がないときの対処法  vol.5

疑義照会のコツ(薬剤師向け)

第5回 知識不足で自信がないときの対処法

photo

自分の知識が不足しているのがわかっており、医師に対して、自信を持って疑義照会ができません。どのように対応すればよいでしょうか?

(病院勤務薬剤師)


まだ薬剤師になりたてで、知識も経験もなく疑義照会に気後れしてしまう先生もいらっしゃるでしょう。今回は、自信がないときの疑義照会のコツと気構えをご紹介します。

『失敗は成功のもと』。まずは勇気を持って疑義照会

 医療の現場では「わかったつもり」になるのが一番怖いことですから、自分のことを謙虚に受けとめる姿勢は大切です。しかし、相談内容の本音はもしかしたら「疑義照会への不安」なのではないでしょうか。「直接話したことがないけど、どんな医師かなぁ」「やさしい先生だといいなぁ」「逆質問されたらどうしよう?」などと、疑義照会が始まる前から、うまくいかなかった場合をイメージして緊張したり萎縮したりしているのではないでしょうか。
 厳しいことを申し上げるようですが、「知識不足」を解消して「自信を持って疑義照会」できるようになるのはいつだと思いますか。そのような状況を解消するため、どんな努力や工夫をしていますか。知識がきちんと身につくまで疑義照会をしなくてもいいということであれば、自信が持てるまで研鑽を続ければいいと思います。しかし、実際にはそんな悠長なことは言っていられないはず。自信がなくても、疑義照会の機会は訪れます。ここは前向きに気持ちを切り替えてほしいと思います。薬剤師の使命は、患者さんが適切な薬物治療を受けられるようサポートすること。自分の知識や自信の有無とは関係なく、目の前の患者さんの役に立つために何ができるか考え、実行することなのです。自信は経験の積み重ねで少しずつ身に付くもの。しかも、失敗した経験から得る学びや気付きほど将来の大きな自信につながります。「あのときはうまくいかなかったか…

更新日: 2017年01月04日

続きを読む(会員登録する) »

新着一覧

  • 薬歴ビフォーアフター~薬歴の悩み、解決します~
    何をかけば良い薬歴といえるのか? NEW 06月21日
    SOAP薬歴が苦手な薬剤師の根本的な疑問「そもそも、何を書けば良い薬歴と言えるの?」について、服薬ケア研究所の岡村先生が「3つのポイント」を教えてくれました。
  • 薬剤師が知っておきたい!内科疾患の事例検討
    循環器疾患について腎不全への理解 06月20日
    治療、副作用マネジメント、チーム医療での薬剤師の関わりについて、様々な疾患を検討する連載コラムです。 示された患者情報から後に続くQuestionを考えてみましょう。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.グレープフルーツと異なり、「CYP3A4」を不活性化しない果物は? 06月20日
    「CYP3A4」を不活性化しない果物はどれでしょう、クイズを解いて確認しましょう
  • 100人の医師に聞く「薬剤師リアル白書」
    医師は、薬剤師と良い仕事をするためにこんな努力をしている 06月19日
    100名の医師に、薬剤師と働くうえでの喜怒哀楽やエピソードを伺うシリーズ、第3弾は、「薬剤師と良い仕事をするために心がけていること」を聞きました。ぜひ、参考にしてみてください。
  • キクオの薬局見聞録~薬剤師のリアルを届けます!!~
    薬剤師におすすめのプライベートの過ごし方 06月18日
    コラム第4弾は「薬剤師のプライベートの過ごし方」です。現役薬剤師ブロガー・キクオが、インドア派・アウトドア派、それぞれにおすすめの過ごし方を提案します。
  • ちょっと気になる…!患者さんが思う薬剤師のイメージ
    女性患者にとって、薬剤師は「うらやましい」職業だった!? 06月18日
    普段、患者さんは薬剤師のことをどう思っているのでしょう? Askdoctors会員に「薬剤師」へのイメージアンケートを実施しました! 前回は、総合ランキングをお伝えしましたが、今回は女性からの回答に限定してお届けします。ぜひご覧ください。
  • 薬剤師のための「学べる医療クイズ」
    Q.アセトアミノフェンの内服薬と坐薬で効き目に違いは? 06月17日
    子どもの解熱には「アセトアミノフェン」がよく用いられるが、内服薬と坐薬で効き目にどういった違いがあるとされているか。
  • 薬剤師スキルアップナビゲート
    がん性皮膚潰瘍ケアにおける薬剤師の役割 06月14日
    乳癌によるがん性皮膚潰瘍は、ボディイメージの変容や悪臭などの臨床症状などから精神的な負荷も大きく、QOLの低下を招きやすい疾患のひとつです。がん性皮膚潰瘍臭改善薬を要とした薬剤師による介入で、症状を緩和しつつ、良好なQOLの維持につなげることができます。

薬剤師の先生におすすめのm3.comサービス

薬剤師の限定サービスをご利用いただくには、 薬剤師プロフィールの登録 が必要です。

MR君

MR君

最新の医療情報・医薬品情報が届きます。

薬剤師掲示板

薬剤師掲示板

仕事の悩みやフリートークなど全国の薬剤師が集うコミニティ。

DI Station

薬剤評価 DI Station

薬剤師と医師限定。薬のクチコミや5段階評価が見られます。

16万人以上の薬剤師が登録する日本最大の医療従事者専用サイト

    • m3.com
       ご利用はすべて無料!
    • 最新医療ニュースやコラム、薬のクチコミ情報など、薬剤師・医師のための情報が集まっています。
    • 《人気記事の一部を紹介》
      ・服薬指導のコツ
      ・薬剤師のためのリーダー論
      ・都道府県別薬剤師年収ランキング
    • ご利用でポイントも貯まります!

m3.comを検索

注目キーワード

m3.com薬剤師をFacebookでフォローする

m3.com薬剤師をTwitterでフォローする