ヒヤリハット体験!調剤過誤を見抜けるか?

更新日: 2022年11月12日

画像でヒヤリハット-柴胡加竜骨牡蛎湯編-

メインの画像1

いつもの見慣れた薬の光景…けれど、パッと見たときに何か違和感がある…。経験を積んだ薬剤師には、そんな”第六感”のような感覚が身に着くと言われています。これは、調剤された薬を見たときに「この状況なら、こういう落とし穴があり得る」という警戒心を抱けるかどうか、という能力と大きく関係しています。「薬剤師以外の人間がピッキング業務に携わる」機会も増えているので、どういったところに落とし穴があるのか、実際の薬の写真を見ながらおさらいしていきましょう。

[問題] この調剤済の薬、問題ないでしょうか?

一人薬剤師の薬局で片付けもし始めていた終業間際の19時過ぎ、患者さんが駆け込みで来局されました。片付けの手を止めて処方箋を確認すると漢方薬1剤だけだったので、「これならすぐ用意できるな」と思って素早く準備にとりかかろうとしたのですが、患者さんが待合室から「いやぁまだ開いていて助かったよ~」「いつも何時までやってるの?」「最近は夜になると寒くなってきたね~」と色々声をかけてくるので、それに相槌をうちながらの調剤に。漢方薬1つだけだし、このままさっさと渡してしまって良いでしょうか。

ヒヤリハット体験!調剤過誤を見抜けるか?の画像

処方

ツムラ桂枝加竜骨牡蛎湯エキス顆粒(医療用) 7.5g
       1日3回    毎食前

ヒヤリハット体験!調剤過誤を見抜けるか?の画像

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

児島 悠史の画像

児島 悠史
こじま ゆうし

薬剤師 / 薬学修士 / 日本薬剤師会JPALS CL6。
2011年に京都薬科大学大学院を修了後、薬局薬剤師として活動。
「誤解や偏見から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい」という理念のもと、ブログ「お薬Q&A~Fizz Drug Information」やTwitter「@Fizz_DI」を使って科学的根拠に基づいた医療情報の発信・共有を行うほか、大学や薬剤師会の研修会の講演、メディア出演・監修、雑誌の連載などにも携わる。
主な著書「薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100(羊土社)」、「OTC医薬品の比較の比較と使い分け(羊土社)」。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

ヒヤリハット体験!調剤過誤を見抜けるか?

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 調剤 服薬指導 医療過誤・ヒヤリハット 漢方 医療クイズ ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント