• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 在宅医療で薬剤師は何ができるのか?
  4. 在宅医療において薬剤師に期待すること|在宅医療

在宅医療で薬剤師は何ができるのか?

更新日: 2020年2月6日

第3回:在宅医療において薬剤師に期待すること

 福岡や首都圏で「きらり薬局」を展開するHyuga Pharmacy(ヒューガファーマシー)は、創業時から居宅、施設での在宅医療に力を入れています。
全6回にわたるシリーズ連載「在宅医療で薬剤師は何ができるのか?」では、同社の取り組みなどを、取締役事業部長の城尾浩平さんにお聞きしています。第3回目は、在宅医療において薬剤師に期待することがテーマです。

前回までの記事はこちらからご覧ください
第1回「Hyuga Pharmacyにおける在宅への取り組み」
第2回「Hyuga Pharmacyが在宅に注力する理由」

「気軽に薬の相談ができる人」こそ、これからの薬剤師に求められる姿

在宅医療における薬剤師の役割とは何でしょうか。

城尾 在宅医療に限った話ではないのですが、理想とする薬剤師像は、「患者さんが薬について気軽に相談できる人」だと思っています。それには、「患者さんの不安に寄り添う」ことがもっとも大切な薬剤師の役割だと思っています。
ちょっと話はそれますが、この考えに至った経緯を紹介させてください。社会人になりたての頃、車を購入しようと思って、自動車販売店を営む友人に、「中古でも何でもいいから持ってきてほしい」と頼んだのです。そして後日、彼が選んでくれた車がまさに私の希望通りのものでびっくり! 彼は、私の生活スタイルや車の利用シーン、デザインの好み、価格などを考慮して、私にあった1台を見繕ってくれたんです。車に疎い私にとって彼の行動はとても心強く信頼が増しました。

そんな友人の姿勢を目の当たりにして、患者さんにとっての薬剤師もこうありたいなぁと思ったのです。患者さんは薬の専門家ではないので、自分の薬がどんなもので、どんな注意が必要か、自分の体内に入れるものがよく分からない状態。そんなときに、「いつも対応してくれるあの薬剤師に聞いてみよう」と気軽に思ってもらえる存在であれたらいいなと思っています。患者さんの抱える不安に応えるのが、かかりつけ薬剤師のもっとも大切な役割ではないでしょうか。そして、在宅であれば、患者さん本人だけはなく、ご家族の不安もケアできる。そんな薬剤師が増えれば、在宅医療において薬剤師はいまよりもっと頼もしい存在になるはずです。

たしかに、患者さんの不安に寄り添う、というのも薬剤師として大切な役割ですよね。

城尾 ある年の元日の出来事です。夜遅くに痛み止めの処方箋が届いたので、さっそく患者さんのお宅に薬を持ってうかがうと、そこには高齢のご夫婦の二人暮らし。奥さまにお薬を渡すとすぐにご主人が服薬し、痛みがひいて少し落ち着いた様子になりました。話をうかがうと、ご主人は1週間前に退院したばかりのがん末期の患者さん。「前日の大晦日も目やにが止まらなかったため、薬剤師さんに目薬をもってきてもらったのよ、本当にありがとう」と、奥さまにお礼を言われたのです。
退院後の不安で張り詰めていた緊張が緩んだのか、静かに話しながら奥さまが流された涙は、いまでも私の心に残っています。薬剤師はただ薬を届けるだけじゃない、在宅医療は患者さんの不安に寄り添うことができる、と強く感じました。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのサービス・機能をご利用いただくには、
m3.com会員登録が必要です。

QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

在宅医療で薬剤師は何ができるのか?

アクセス数ランキング

新着一覧

16万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

ソーシャルアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

ソーシャルログインをされた医療従事者の方に、コラム更新情報などのお役立ちメールをお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード