• 薬剤師
  • コラムが読める

キクオの薬局見聞録~薬剤師のリアルを届けます!!~

更新日: 2019年7月24日

調剤薬局で働く 現役薬剤師のキクオ が、日々薬局で繰り広げられる薬剤師のリアルな日常をお届けします。

「何大卒?」人気ブロガーが体験した調剤薬局の転職あるある

「何大卒?」人気ブロガーが体験した調剤薬局の転職あるあるの画像

今回は、中途採用で働く薬剤師のあるあるにスポットを当てて語ります!
調剤薬局は他の業界に比べると、人の出入りが多い職場だと感じる方は多いのではないでしょうか?
それでは、いってみましょう!

「前の職場ではこうしていたのに…」はNGワードの可能性も

 「前職と仕事内容を比べがち〜」
 はい、私がした過ちですね!

私は以前、病院薬剤師として働いていました。病院を経験していれば「調剤薬局でも上手くやれるだろう」と、どこか甘い考えを抱いて、中途採用の薬剤師として調剤薬局に勤務し始めました。ところが会社や組織、一緒に働く方が異なると、当然働き方や環境が今まで通りでないことがわかります。
 なかでも調剤報酬については、病院時代にあまり意識して勉強をしていませんでした。転職後は診療報酬、調剤報酬を考えながら働きました。また、調剤規約や会社の内規が異なる点も注意が必要です。些細なことですが、錠剤に対する輪ゴムの留め方1つをとっても違いがありました。薬を薬袋に入れる向きでさえ以前の職場と異なることもあります。

「前の職場ではこうしていた!」
 私は中途採用で入った薬剤師から、その言葉を何度も聞いたことがあります。比較することは悪いことではありません。しかし、現場にとってはNGワードになる可能性があることを意識した方が無難です。

中途採用の薬剤師には「即戦力」を求められていることを意識して、発言するタイミングも考慮してみてください。

卒業大学を聞かれるがマウント合戦にならないように

 「次に入る薬剤師さん、〇〇大学出身らしいよ!」
 はい、マウンティングの匂いがしますね。

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

キクオの画像

キクオ
現役薬剤師ブロガー

薬学部をストレートで卒業後、新卒で入社した職場で社会の洗礼を受ける。周りから「人が変わった」と言われるも、心配いらないと、謎の強がりを見せる。その後、頭皮を気にする。
働き方と未来を考えて転職を決意。病院や薬局、派遣薬剤師を経験。今後は「個人の薬剤師がどう社会に貢献出来るか」に興味あり。
「どーせ仕事をするなら楽しく」をモットーに現職の調剤薬局で楽しく働いています。「薬剤師は日本中に浪漫を届けたい」をテーマに薬剤師・薬学生向けのメディアを運営しています!
https://www.romanpharmacist.com/
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

キクオの薬局見聞録~薬剤師のリアルを届けます!!~

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード