• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング
  4. 米FDAがCKD治療にダパグリフロジン承認|注目の臨床ニュース

キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング

更新日: 2021年5月12日

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位は
米FDAがCKD治療にダパグリフロジン承認

調剤薬局で働く 現役薬剤師のキクオ が、先週1週間の新着臨床ダイジェストで注目した記事をご紹介します。

薬剤師キクオが注目した!先週の臨床ダイジェストランキングの画像

対象期間:2021/5/3-2021/5/10

  1. 1米FDAがCKD治療にダパグリフロジン承認
  2. 2女性看護師の自殺リスクは一般女性の2倍
  3. 3統合失調症【私の治療】
  4. 450歳以上の4割以上が医師評価サイトの利用を経験
  5. 5帝王切開後の出血予防にトラネキサム酸が有効

キクオはここに注目した!!

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位は新型コロナ、米FDAがCKD治療にダパグリフロジン承認の画像

こんにちわ!薬剤師ブロガーのキクオです。突然ですが、二つの顔がある人間ってカッコよくないですか?薬剤師でありながら俳優活動をしていたり、昼間は薬剤師として働きながら、休日は英会話の講師をしているなどなど…。同じように、薬にも2つ、3つの顔を持つものがあるんです。
今週は第1位のダパグリフロジンの記事を要チェック!そうです。この薬はもともと糖尿病の治療薬として扱っていました。
とこ…

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

キクオの画像

キクオ
現役薬剤師ブロガー

薬学部をストレートで卒業後、新卒で入社した職場で社会の洗礼を受ける。周りから「人が変わった」と言われるも、心配いらないと、謎の強がりを見せる。その後、頭皮を気にする。
働き方と未来を考えて転職を決意。病院や薬局、派遣薬剤師を経験。今後は「個人の薬剤師がどう社会に貢献出来るか」に興味あり。
「どーせ仕事をするなら楽しく」をモットーに現職の調剤薬局で楽しく働いています。「薬剤師は日本中に浪漫を届けたい」をテーマに薬剤師・薬学生向けのメディアを運営しています!
https://www.romanpharmacist.com/
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード