1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング
  4. 一部の不眠症治療薬に重大副作用など追記|注目の臨床ニュース

キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング

更新日: 2022年7月28日

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位は
一部の不眠症治療薬に重大副作用など追記

調剤薬局で働く 現役薬剤師のキクオが、先週1週間の新着臨床ダイジェストで注目した記事をご紹介します。

薬剤師キクオが注目した!先週の臨床ダイジェストランキングの画像

対象期間:2022/7/18-2022/7/25

  1. 1一部の不眠症治療薬に重大副作用など追記
  2. 2“お腹が減るとイライラする”は本当か
  3. 3深い悲しみは心不全患者の心臓をさらに悪化させる可能性
  4. 4薬を処方すべきか迷う場合に「とりあえず処方する」ことがある医師は約6割
  5. 5本わさび由来成分、認知機能障害を改善

キクオはここに注目した!!

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位は50歳未満はメタボで大腸がんリスク上昇の画像

こんにちは!薬剤師ブロガーのキクオです。
今回は第1位、第2位、第4位の記事をピックアップして見ていきましょう!
まずは第1位の「一部の不眠症治療薬に対して重大副作用などが追記」された件についてです。
記事によると『厚生労働省は、不眠症治療薬「ゾルピデム酒石酸塩」「ゾピクロン」「エスゾピクロン」「トリアゾラム」の使用上の注意に対し、重大な副作用の項に「死亡を含む重篤な自傷・他傷行為、事故等の報告がある」旨の追記などを求める改訂指示を出した』とのことです。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

キクオの画像

キクオ
現役薬剤師ブロガー

薬学部をストレートで卒業後、新卒で入社した職場で社会の洗礼を受ける。周りから「人が変わった」と言われるも、心配いらないと、謎の強がりを見せる。その後、頭皮を気にする。
働き方と未来を考えて転職を決意。病院や薬局、派遣薬剤師を経験。今後は「個人の薬剤師がどう社会に貢献出来るか」に興味あり。
「どーせ仕事をするなら楽しく」をモットーに現職の調剤薬局で楽しく働いています。「薬剤師は日本中に浪漫を届けたい」をテーマに薬剤師・薬学生向けのメディアを運営しています!
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 疑義照会 ライフ・雑学 医療ニュース 脳梗塞 医療クイズ ランキング 失敗列伝 ebm 感染症対策