1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング
  4. オキシトシンは本当に「愛情ホルモン」?|注目の臨床ニュース

キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング

更新日: 2023年3月29日 キクオ

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位は
オキシトシンは本当に「愛情ホルモン」?

調剤薬局で働く 現役薬剤師のキクオが、先週1週間の新着臨床ダイジェストで注目した記事をご紹介します。

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位はオキシトシンは本当に「愛情ホルモン」?のメイン画像

対象期間:2023/3/20-2023/3/27

  1. 1オキシトシンは本当に「愛情ホルモン」?
  2. 2糖尿病患者に対する血糖・血圧・脂質低下薬処方中断の実態
  3. 3日本人では睡眠時間と内臓脂肪面積との関連が男性と女性で大きく異なる
  4. 4ブドウ糖の適応外使用で通知
  5. 5デュロキセチン塩酸塩の適応外使用で通知

キクオはここに注目した!!

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位はオキシトシンは本当に「愛情ホルモン」?の画像

こんにちは!薬剤師ブロガーのキクオです。
薬剤師にとって困るもののひとつに「適応外処方」があります。「ん?これって薬の使い方合ってる?」「用法用量が添付文書と違うなぁ」と今でも調べると感じることがあります。
今週の臨床ダイジェストの第4位、第5位の記事を見てみましょう。
どちらも「適応外」に関しての記事となっています。
新人薬剤師の時に「適応外」の処方せんは珍しく、それをすらすらと解説している先輩はとても格好良くみえました。しかし先輩からこう言われたのを覚えています。 「添付文書の基礎を知っておくことが一番。最初から適応外を覚えるべきではない」
その通りだと今だから思えます。
あくまでも薬剤師は添付文書に沿って疑義照会を行います。
偏った知識よりも、よく出る処方せんや、患者さんからよく聞かれる薬の質問に対しての回答を知っておく方ができる薬剤師だと感じます。
どんなことでもNo.1になるためには基礎力が大切です。今日も今日とて昔からよく使われているお薬の勉強をしていきましょうね!
今週の臨床ダイジェストランキングはここまで!それでは、また!

※臨床ダイジェストの記事には公開期限があるものがございます。予めご了承ください。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

キクオの画像

キクオ
現役薬剤師ブロガー

薬学部をストレートで卒業後、新卒で入社した職場で社会の洗礼を受ける。周りから「人が変わった」と言われるも、心配いらないと、謎の強がりを見せる。その後、頭皮を気にする。
働き方と未来を考えて転職を決意。病院や薬局、派遣薬剤師を経験。今後は「個人の薬剤師がどう社会に貢献出来るか」に興味あり。
「どーせ仕事をするなら楽しく」をモットーに現職の調剤薬局で楽しく働いています。「薬剤師は日本中に浪漫を届けたい」をテーマに薬剤師・薬学生向けのメディアを運営しています!

キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

薬剤師がm3.comに登録するメリットの画像

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 医薬品情報・DI 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 派遣薬剤師 医療過誤・ヒヤリハット 漢方 ライフ・雑学 医療ニュース