1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング
  4. 高尿酸血症治療薬「フェブリク」の小児向け適応追加|注目の臨床ニュース

キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング

更新日: 2023年7月5日 キクオ

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位は
高尿酸血症治療薬「フェブリク」の小児向け適応追加

調剤薬局で働く 現役薬剤師のキクオが、先週1週間の新着臨床ダイジェストで注目した記事をご紹介します。

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位は高尿酸血症治療薬「フェブリク」の小児向け適応追加のメイン画像

対象期間:2023/6/26-2023/7/2

  1. 1高尿酸血症治療薬「フェブリク」の小児向け適応追加
  2. 2チルゼパチドで肥満2型糖尿病患者の体重が平均16%減少
  3. 3薬、運動、食事――減量に最も効果的なのはどれ?
  4. 4ユナシン細粒小児用10%が限定出荷に
  5. 5DM薬選択に肥満の有無を考慮する割合

キクオはここに注目した!!

薬剤師キクオが厳選!先週注目した1位は高尿酸血症治療薬「フェブリク」の小児向け適応追加の画像

こんにちは!薬剤師ブロガーのキクオです。
もう少しすると本格的な夏がやってきますね!みなさんは今年こそはボディメイクをして海やプールへ行く予定はありますか?私は毎年夏前に少しだけでもいいから身体作りを頑張りたいなと思っています。休日に友人らと海辺でバーベキューもしたいですよね。さてダイエットや身体作りの話題から今週の臨床ダイジェストの記事をいくつか見ていきましょう。
第2位と第5位の記事では肥満に関するトピックをチョイス。糖尿病は現代の生活習慣病の代表例であり、豊かになった日本では特に深刻な疾患だと思います。
記事の中でも筋肉量と脂肪量で治療方針を決めているなど、運動にも注目していることがわかりました。薬剤師も服薬指導時に薬の説明をするだけではなく、体重の確認と運動の有無、総カロリーのチェックをするべきです。患者さんからは「クリニックでも同じことを聞かれたよ!」と言われてしまうかもしれませんが、患者さんのデータの推移を追って体調と薬の管理をしてみましょう。
ダイエットは誰もが興味がある分野です。記事を参考にして過度なダイエットは、自分もですが、患者さんにもさせないように気をつけましょう。
しっかりと食事と運動の指導ができる薬剤師を目指していきましょう。今週の臨床ダイジェストランキングはここまで!それでは、また!

※臨床ダイジェストの記事には公開期限があるものがございます。予めご了承ください。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

キクオの画像

キクオ
現役薬剤師ブロガー

薬学部をストレートで卒業後、新卒で入社した職場で社会の洗礼を受ける。周りから「人が変わった」と言われるも、心配いらないと、謎の強がりを見せる。その後、頭皮を気にする。
働き方と未来を考えて転職を決意。病院や薬局、派遣薬剤師を経験。今後は「個人の薬剤師がどう社会に貢献出来るか」に興味あり。
「どーせ仕事をするなら楽しく」をモットーに現職の調剤薬局で楽しく働いています。「薬剤師は日本中に浪漫を届けたい」をテーマに薬剤師・薬学生向けのメディアを運営しています!

キーワード一覧

キクオが注目した!臨床ダイジェスト週間ランキング

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

薬剤師がm3.comに登録するメリットの画像

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 医薬品情報・DI 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 派遣薬剤師 医療過誤・ヒヤリハット 漢方 医療ニュース 年収・待遇