• 薬剤師
  • コラムが読める

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノート

更新日: 2021年1月26日

蜂窩織炎(蜂巣炎)について、服薬指導に役立つまとめノート

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像 新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

今回は蜂窩織炎(蜂巣炎)について勉強したことをまとめました。
患者さんに「この前、足がすごい赤くなって蜂が付く名前の病気だったのよ。」と言われたことをきっかけに今回のテーマに選びました。これまで名前は聞いたことありましたが、どのような疾患なのかよく知らなかったので勉強になりました。

蜂窩織炎(蜂巣炎)の概要

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

画像を拡大する

蜂窩織炎は傷があったり弱ったりしている皮膚に細菌が入り込む感染症で、皮膚の細菌感染症の中では比較的頻度の高い疾患です。顕微鏡で炎症を起こしている組織を見ると蜂の巣の仕切りのように見えることからこのような名前となったようです。黄色ブドウ球菌やレンサ球菌が原因となることが多く、通常人から人へは感染しません。

蜂窩織炎(蜂巣炎)の症状

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

画像を拡大する

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

※現在、ソーシャルログイン機能を停止しております。
ご迷惑をお掛けしますが、新規会員登録の上、ご利用ください。

くるみぱんの画像

くるみぱん
くるみぱん

薬剤師1年生。勉強したことを付箋やノートにまとめてインスタグラムに投稿中。
著書「くるみぱんの 薬学×付箋ノートBOOK」
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノート

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード