新米薬剤師くるみぱんの勉強ノート

更新日: 2022年2月22日

非ベンゾジアゼピン(BZ)系睡眠薬の違い

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像 新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

画像を拡大する

服薬指導をしていると、どっちの方が強いの?どのくらいで効くの?など聞かれることは多々あります。睡眠薬はこれらのことをよく聞かれる薬の一つですね。今回は、非ベンゾジアゼピン(非BZ)系の3つの薬剤について違いや特性をまとめました。

非BZ系睡眠薬の共通点

ゾルピデム(マイスリー)、ゾピクロン(アモバン)、エスゾピクロン(ルネスタ)これらはBZ骨格を持ちませんが、BZ受容体に作用します。BZ受容体がもつω1、2、3の 3つのサブタイプのうち、非BZ系は催眠作用に関わるω1への親和性が高くなっています。そのため、BZ系と比較して筋弛緩による脱力や転倒のリスクを抑えることができます。また、いずれも最高血中濃度に達するまでにかかる時間が1時間前後の超短時間型で、入眠困難な不眠症に適しています。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

くるみぱんの画像

くるみぱん
くるみぱん

薬剤師2年生。勉強したことを付箋やノートにまとめてインスタグラムに投稿中。
著書「くるみぱんの 薬学×付箋ノートBOOK」
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノート

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師ブロガー 禁忌 調剤 薬物療法・作用機序 薬価改定 服薬指導 疑義照会 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 医療ニュース