新米薬剤師くるみぱんの勉強ノート

更新日: 2022年6月19日

梅雨はつらい?片頭痛

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

多くの方が悩まされている片頭痛。特に今のような梅雨時期は気圧の変化も大きく、普段よりも症状が酷くなってしまう方もいるようです。ちょうど今月、新規作用機序の治療薬も発売開始になったので、今回は片頭痛が起こった時の代表的な治療薬であるトリプタン系の薬剤についてまとめました。

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

画像を拡大する

トリプタン

日本頭痛学会の慢性頭痛の診療ガイドライン2013によるといずれのトリプタンも有効のグループに属しており、推奨グレードAとされています。服用は全て発作から1時間以内が効果的で、予兆・前兆期の服用では効果が乏しくなってしまいます。共通の併用禁忌薬として、同じく片頭痛の急性期に用いられるエルゴタミンがあります。 では、それぞれの特徴についてみていきます。用法も異なる点があるので確認しましょう。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

くるみぱんの画像

くるみぱん
くるみぱん

薬剤師2年生。勉強したことを付箋やノートにまとめてインスタグラムに投稿中。
著書「くるみぱんの 薬学×付箋ノートBOOK」
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノート

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

調剤 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 てんかん 服薬指導 漢方 薬剤師会 医療クイズ セミナー・学会情報 診療報酬改定