新米薬剤師くるみぱんの勉強ノート

更新日: 2022年10月9日

窓口負担割合変更にご注意を!

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

「全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律」で一定の所得のある後期高齢者等の自己負担割合が見直され、令和4年10月1日から該当する方の自己負担割合は1割→2割に変更になりました。変更があること自体は皆さんご存知だと思うので、どのような方が該当するのか、負担軽減の配慮措置などを中心にまとめました。

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

画像を拡大する

窓口負担割合変更に至った背景

そもそもどうして負担割合を上げなければならなくなってしまったのでしょうか。それは現役世代の保険料の上昇を抑えるためです。いわゆる「団塊の世代」と言われる昭和22年〜24年生まれの方々が令和4年より後期高齢者である75歳となり始めます。団塊の世代が後期高齢者となることで医療費は年間1兆円ずつ増えていくのではないかと想定されています。この医療費増大に対応するための手段の1つとして自己負担割合が増大されることとなりました。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

くるみぱんの画像

くるみぱん
くるみぱん

国家試験に受かり、薬学生から薬剤師ヘ。「くるみぱんの 薬学×付箋ノートBOOK」著者、Instagramで人気のわかりやすくまとめた勉強ノートは、今でも続けています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノート

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

工夫事例 調剤 薬物療法・作用機序 服薬指導 医療過誤・ヒヤリハット 業界動向 漢方 ライフ・雑学 医療クイズ 副作用