薬剤師くるみぱんの勉強ノート

更新日: 2023年10月18日 くるみぱん

よく使われる「痰切り薬」3種はどう違う? 唯一、滲出性中耳炎の適応があるのは……

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像 新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

画像を拡大する

長いこと続いている医薬品の出荷調整ですが、最近は抗生剤や鎮咳薬、去痰薬など感冒症状に使われる薬が特に入ってこなくて本当に大変ですよね。

今回はそんな去痰薬の中でもよく使われるカルボシステイン、アンブロキソール、ブロムへキシンについてまとめました。

カルボシステイン(ムコダイン)の適応と効果

[適応]上気道炎(咽頭炎、喉頭炎)、急性・慢性気管支炎、気管支喘息、気管支拡張症、肺結核の去痰、慢性副鼻腔炎の排膿、滲出性中耳炎の排液(シロップとドライシロップのみ)

[用法]1回500mg×1日3回

[剤形]250mg錠、500mg錠、シロップ、ドライシロップ

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

くるみぱんの画像

くるみぱん
くるみぱん

国家試験に受かり、薬学生から薬剤師となったくるみぱんさん。現場での実践的なスキルや薬剤師に必要な専門知識をわかりやすくまとめた勉強ノート「くるみぱんの 薬学×付箋ノートBOOK」は、Instagramでも大人気。薬剤師くるみぱんさんの、ためになる勉強ノートをご紹介します。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師くるみぱんの勉強ノート

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師あるある 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 業界動向 薬剤師に聞きました アンケート 医療クイズ 疾患・病態 失敗列伝