1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師くるみぱんの勉強ノート
  4. ヘルペスに備える治療法「PIT」ってなあに?

薬剤師くるみぱんの勉強ノート

更新日: 2023年11月6日 くるみぱん

ヘルペスに備える治療法「PIT」ってなあに? 適応拡大について確認しよう!

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像 新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

画像を拡大する

口唇ヘルペスができてしまったけど、急には仕事を休めない!

そんなときのために事前に薬を処方してもらっておく「PIT(Patient Initiated Therapy)」についてまとめました。

単純疱疹とは

単純ヘルペスウイルスの感染によって皮膚や粘膜に小さな水疱やびらん、潰瘍などを生じる疾患です。

症状が最も出やすいのが口唇で、続いて性器。症状が消失した後も体内にウイルスが潜んでおり、疲れやストレスで体力や免疫力が低下した時に再発しやすいです。

実に口唇ヘルペスの患者さんの4割以上の患者さんが年に3回以上再発しているというデータがあります。

PITとは

再発性の単純疱疹に対して、抗ヘルペスウイルス薬の早期投与により、皮疹を早期に改善させることを期待して事前に備えておく治療方法です。

抗ヘルペスウイルス薬はいくつかありますが、PITの適応を有しているのは「ファムシクロビル(ファムビル)」と「アメナメビル(アメナリーフ)」です。

ファムビルが一番初めにPIT療法への適応を獲得し、2023年2月にアメナリーフ、2023年8月にファムシクロビルの一部のジェネリックと拡大していきました。

新米薬剤師くるみぱんの勉強ノートの画像

画像を拡大する

PITが使えるのはどんな人?

まず、ファムビルの添付文書から以下のように判断されます。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

こちらもおすすめ

くるみぱんの画像

くるみぱん
くるみぱん

国家試験に受かり、薬学生から薬剤師となったくるみぱんさん。現場での実践的なスキルや薬剤師に必要な専門知識をわかりやすくまとめた勉強ノート「くるみぱんの 薬学×付箋ノートBOOK」は、Instagramでも大人気。薬剤師くるみぱんさんの、ためになる勉強ノートをご紹介します。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師くるみぱんの勉強ノート

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 医薬品情報・DI 薬物療法・作用機序 服薬指導 医療クイズ 疾患・病態 ebm 感染症対策 薬剤師あるある アセスメント