薬剤師mokaの漫画エッセイ

更新日: 2021年1月2日 moka

吸入薬の服薬指導も難しいんです

前回に引き続き、外用薬についてお話ししたいと思います。

吸入薬の服薬指導って、難しいですよね。
私の中での吸入薬のイメージはpMDI製剤だったのですが、薬剤師になってから、デバイスの多さに驚かされました。
レスピマット、ツイストヘラー、ブリーズヘラーなどなど・・。
せっかく1つのデバイスの使い方や特徴を覚えてもまた別のデバイスの処方が来て、いつも服薬指導の前は慌てています。

一度、レスピマットのカートリッジ挿入が固いと患者さんに言われたので、処方された本数全てにカートリッジを挿入して渡そうかと考えていたら、挿入後の使用期限を考えるように、と先輩薬剤師から指摘されました。
これも、外用薬だからこそ気をつけなければいけない点ですね。

私が1番好きなのは、使い方が簡単なエリプタ製剤だったのですが、1度アルミ包装を開けて調剤しそうになったことがありました。
これもアルミ包装を開けてしまうと開封後の安定性を考えなければならなくなるので、要注意です。

吸入薬の指導に自信をもてるように、また今後は吸入薬指導加算も取れるようになりたいので、さらに勉強していきたいと思いました。

吸入薬の服薬指導も難しいんですの画像(1)

または

m3.com会員登録いただくと、医療ニュースや全てのコラム記事が読み放題&ポイントが貯まる

新規会員登録(無料)

こちらもおすすめ

mokaの画像

moka
もか

新卒で企業に就職後、海外留学を経て薬局薬剤師に。
薬学×イラスト薬剤師として、薬局での日々を漫画にしたり、作用機序や日頃の服薬指導での疑問点をイラストにまとめてInstagramやブログに投稿中。

キーワード一覧

薬剤師mokaの漫画エッセイ

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

コミュニケーション 禁忌 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 ハイリスク薬 医療過誤・ヒヤリハット マンガ 年収・待遇 医療クイズ