• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師mokaの漫画エッセイ
  4. 検査値付き処方箋を活用しよう!-その2-

薬剤師mokaの漫画エッセイ

更新日: 2021年8月9日

検査値付き処方箋を活用しよう!-その2-

検査値付き処方箋の活用方法を模索中の薬局薬剤師のmokaです。
前回は腎機能値についてお話させていただきましたが、他にも、活用できる検査値はまだまだあります。
例えば、PT-INR。主にワルファリンの用量に影響する値ですが、検査値の記載があると、「今回は延長しているから、ワルファリンが減量になったんだ」と処方変更の根拠が持て、薬剤師側としても安心できます。
もちろん前回Doの処方箋も、気が抜けません。
K値が高い患者さんに、前回同様スピロノラクトンがそのまま処方されており、疑義照会したこともあります。
他にも、熱心な患者さんは検査値について色々質問してくれるので、検査値についてしっかり説明することで、服薬指導もより内容の濃いものになります。
検査値はまだまだ未知な分野なので、しっかりと勉強していきたいと思います!

ハイリスク薬の服薬指導の画像(1)

すべてのコラムを読むには m3.com に会員登録(無料)が必要です

mokaの画像

moka
もか

新卒で企業に就職後、海外留学を経て薬局薬剤師に。
薬学×イラスト薬剤師として、薬局での日々を漫画にしたり、作用機序や日頃の服薬指導での疑問点をイラストにまとめてInstagramやブログに投稿中。
ブログ:https://moka-pharmacy.com
インスタグラム:@moka_pharmacy
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師mokaの漫画エッセイ

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師あるある 薬剤師ブロガー 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 疑義照会 ハイリスク薬 医療過誤・ヒヤリハット 医療ニュース パーキンソン病