1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 薬剤師mokaの漫画エッセイ
  4. 患者さんにいろいろ聞くのって迷惑?

薬剤師mokaの漫画エッセイ

更新日: 2021年12月31日

患者さんにいろいろ聞くのって迷惑?

薬局薬剤師のmokaです。 問診票や服薬指導を通じて患者さんから情報を聞き出すのは、薬剤師の大切な仕事ですよね。
ですが、「薬局=薬をもらうだけの場所』と思っている患者さんも一定数いると感じています。

例えば、新患さんに書いてもらう問診票。患者さんは、自分の病歴や服用している薬、アレルギー歴、副作用歴、生活習慣など、たくさんのことを書かなければいけません。
結構面倒だと感じる患者さんが多いようで、記入をお願いすると顔をしかめられることもしばしばあります。薬剤師が患者さんにいろいろ聞くのは、もしかして迷惑なのかな……と悩むことがありました。
そんなある日、自分自身が患者の立場で薬局に行く機会があったのです。そこは、しっかり聞き取りをしたうえで適切なアドバイスをくれる薬局で、安心した気持ちになれました。
この経験から、薬剤師が患者さんから話を聞いてきちんと説明することは、信頼と安心につながるのだとわかり、少し自信が持てるようになりました。

ハイリスク薬の服薬指導の画像(1)

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

mokaの画像

moka
もか

新卒で企業に就職後、海外留学を経て薬局薬剤師に。
薬学×イラスト薬剤師として、薬局での日々を漫画にしたり、作用機序や日頃の服薬指導での疑問点をイラストにまとめてInstagramやブログに投稿中。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

薬剤師mokaの漫画エッセイ

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

薬剤師あるある キャリア 服薬指導 ハイリスク薬 医療過誤・ヒヤリハット 店舗経営 マンガ 医療クイズ ebm 感染症対策