• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 明日使えるOTC医薬品 提案のコツ
  4. 1人でこっそり水虫薬を買いに来た人には?

明日使えるOTC医薬品 提案のコツ

更新日: 2020年6月26日

1人でこっそり水虫薬を買いに来た人に適した薬は?

1人でこっそり水虫薬を買いに来た人に適した薬は?の画像1

梅雨~夏になると、前年に退治し切れていなかった「白癬菌」が活動を再開し、「水虫」をぶり返す人が増えます。こうした水虫のぶり返しを防ぐためには、ガイドラインにも記載があるように、白癬菌が居なくなるまで治療を続ける(抗真菌薬を最低でも1ヶ月間は使い続ける)ことが重要です。しかし、そうやって治療を継続するにはさまざまなハードルがあります。少しでも楽に治療を継続・完遂できる、良い水虫薬にはどのようなものがあるのでしょうか。

Point

Lazy 「ビホナゾール」「ラノコナゾール」「ブテナフィン」「テルビナフィン」は1日1回の塗布で治療ができる
Lazy 安価な「軟膏」や「クリーム」、抗真菌薬だけの商品を選ぶことで、経済的な負担を軽減できる
Lazy ぱっと見で「水虫の薬」とはわかりにくい商品や、1個で1ヶ月使える商品は、購入のハードルも低い

市販薬に含まれる抗真菌薬の比較

成分 1日の塗布回数 系統
テルビナフィン 1日1回 アリルアミン系
ブテナフィン ベンジルアミン系
ラノコナゾール イミダゾール系
ビホナゾール
オキシコナゾール 1日2~3回
ミコナゾール
エコナゾール
クロトリマゾール
トルナフタート チオカルバメート系

毎日の塗布の負担が少なくて済む、「1日1回」の商品

水虫治療のゴールは、痒みなどの自覚症状を無くすことではなく、皮膚に感染した「白癬菌」を完全に退治してしまうことです。そのために、たとえ症状がなくとも最低1ヶ月間は毎日「抗真菌薬」を塗り続ける必要があります1)。しかし、こうした毎日の継続はそう容易なものではありません。特に、痒みなどの不快な症状がない状態では、薬の必要性を感じにくく、途中で治療を止めてしまうケースが多発します。 …

すべてのコラムを読むにはm3.comに会員登録(無料)が必要です

児島 悠史の画像

児島 悠史 こじま ゆうし

薬剤師 / 薬学修士 / 日本薬剤師会JPALS CL6。
2011年に京都薬科大学大学院を修了後、薬局薬剤師として活動。
「誤解や偏見から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい」という理念のもと、ブログ「お薬Q&A~Fizz Drug Information」やTwitter「@Fizz_DI」を使って科学的根拠に基づいた医療情報の発信・共有を行うほか、大学や薬剤師会の研修会の講演、メディア出演・監修、雑誌の連載などにも携わる。
主な著書「薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100(羊土社)」、「OTC医薬品の比較の比較と使い分け(羊土社)」。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

明日使えるOTC医薬品 提案のコツ

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード