1. 薬剤師トップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 明日使えるOTC医薬品 提案のコツ
  4. 便秘薬を初めて使う人に適したOTC医薬品

明日使えるOTC医薬品 提案のコツ

更新日: 2024年1月15日 児島 悠史

「便秘薬」を初めて試す人のファーストチョイスは?

「便秘薬」を初めて試す人のファーストチョイスは?のメイン画像1

「便秘薬」を初めて試す人のファーストチョイス

便秘薬はOTC医薬品のラインナップも豊富で、セルフメディケーションでも対応しやすい症状の1つですが、いわゆる“標準治療”とは大きくかけ離れた薬の使い方がされている領域でもあります。今回は、便秘薬を初めて使う人に対しては、何を基準に商品を選べば良いのかをおさらいします。

Point

チェックの画像1 便秘の薬物治療では、非刺激性の薬が第一選択
チェックの画像2 刺激性の薬は、どうしても症状が改善しない場合に短期間に限って使うもの
チェックの画像3 「ダイオウ」や「アロエ」などの生薬成分も刺激性の薬に分類される

便秘治療の第一選択薬

便秘は、若い女性や高齢者に多い悩みで、意外とQOLにも大きく影響する侮れない疾患です。「病院へ行くほどではないけれど…」といった症状を抱えている人も多いため、便秘薬は、主に腸を刺激することで蠕動運動を活発に促す「刺激性」の薬と、

または

m3.com会員登録いただくと、医療ニュースや全てのコラム記事が読み放題&ポイントが貯まる

新規会員登録(無料)

こちらもおすすめ

児島 悠史の画像

児島 悠史
こじま ゆうし

薬剤師 / 薬学修士 / 日本薬剤師会JPALS CL6。
2011年に京都薬科大学大学院を修了後、薬局薬剤師として活動。
「誤解や偏見から生まれる悲劇を、正しい情報提供と教育によって防ぎたい」という理念のもと、ブログ「お薬Q&A~Fizz Drug Information」やTwitter「@Fizz_DI」を使って科学的根拠に基づいた医療情報の発信・共有を行うほか、大学や薬剤師会の研修会の講演、メディア出演・監修、雑誌の連載などにも携わる。
主な著書「薬局ですぐに役立つ薬の比較と使い分け100(羊土社)」、「OTC医薬品の比較の比較と使い分け(羊土社)」。

キーワード一覧

明日使えるOTC医薬品 提案のコツ

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

25万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。会員登録は【無料】です。

薬剤師がm3.comに登録するメリットの画像

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード

医薬品情報・DI 調剤報酬改定 薬物療法・作用機序 服薬指導 派遣薬剤師 医療過誤・ヒヤリハット 漢方 ライフ・雑学 年収・待遇 OTC医薬品