• 薬剤師
  • コラムが読める
  1. m3.comトップ
  2. 薬剤師コラム・特集
  3. 臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!
  4. 現代において、なぜうつ病は増え続けるのか?

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2020年10月28日

現代において、なぜうつ病は増え続けるのか?

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

全国の薬剤師へ専門性の高い最新の医薬情報を提供している月刊誌ファーマスタイル。そのWEB版がm3.comで閲覧できるようになりました。薬剤師なら押さえておきたい医療記事を毎月ピックアップしてご紹介します。

現代において、なぜうつ病は増え続けるのか?

うつ病の症状は主に「抑うつ気分」で、ひどく憂うつな気持ちが続き日常生活に支障をきたしている状態になります。また、何に対しても興味をもてない・喜べない、意欲が低下する、焦燥感や罪悪感があるなどの精神症状が出るケースもあります。さらに、精神症状に加えて睡眠障害や食欲低下、倦怠感、易疲労感など様々な身体症状や、周囲からみてわかる変化が出現する患者も珍しくありません。
このような多彩な症状を呈するうつ病の診断には、アメリカ精神医学会の「精神疾患の診断・統計マニュアル第5版( DSM- 5)」の診断基準が用いられるようになってきています。

DSM-5精神疾患の診断・統計マニュアル / 医学書院

薬剤選択の基本はSSRI、SNRI、NaSSAのいずれか

うつ病に対する治療薬には、SSRI、SNRI、ノルアドレナリン作動性・特異的セロトニン作動性抗うつ薬(NaSSA)、三環系抗うつ薬、四環系抗うつ薬があります。
三環系抗うつ薬など従来の抗うつ薬は、ノルアドレナリンやセロトニン、ドパミンのトランスポーターに結合し再取り込みを阻害することで、モノアミンの細胞外レベルを増加させます。しかし、抗コリン作用、抗アドレナリン作用、抗ヒスタミン作用を強く併せ持っているため、臨床的には口渇、便秘、立ちくらみ、眠気などの副作用を呈するという欠点がありました。それらの副作用を軽減させたのが、モノアミントランスポーターのみを選択的に阻害するSSRI、SNRI です。

NaSSAは、セロトニン再取り込みを阻害するだけでなく、前シナプスのα2自己受容体の遮断作用によりアドレナリンおよびセロトニンの遊離を増大させ、さらに、セロトニン5-HT2および5-HT3受容体を阻害することで、抗うつ作用に深く関連する5- HT1受容体を選択的に活性化させる薬剤です。ノルアドレナリンおよびセロトニンの神経伝達を増強すると考えられています。

現在はこれらの新規抗うつ薬( S S R I、S N R I、N a S S A)のいずれか1 剤を低用量から投与開始し、速やかに十分量まで漸増し十分な期間投与することが薬物療法の基本となっています。

成果主義の現代社会では様々なストレスが増加している上に、昨今のコロナ禍で社会のストレスは増加しています。それによりうつ病患者が増加することも予想される中で、どのようにうつ病患者をサポートしていくか、最終的に症状の行き着く先の最悪の事態、自殺をいかに回避していくかは現在の喫緊の課題です。

続きは、是非下記の記事よりご確認ください。

増え続けるうつ病正しい理解とサポートで自殺を防ぐ

Lazy 記事を読む

関連記事:薬剤師コラム

薬剤師が押さえておきたい「精神疾患の基礎」

精神疾患の外来患者数は近年大幅に増加しており、他科医療機関、調剤薬局やドラッグストアでも精神疾患を有する患者さんと接する機会が増えました。精神疾患の基本的事項を押さておくことで、より適切な対応が可能となります。


まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。

SNSなどの外部サービスアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。
メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

アクセス数ランキング

新着一覧

19万人以上の薬剤師が登録している、日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

薬剤師コラムを読む

SNSなどの外部サービスアカウントでログインしていただくと、「薬剤師コラム(一部除く)」をお読みいただけます。

SNSアカウントでログインされた方にコラム新着記事をお届けします。メールマガジンの配信に同意の上、ログインしてください。

※メールマガジンはいつでも配信停止することができます。

※ご登録いただいた個人情報は、 個人情報保護方針に則り厳重に管理いたします。 利用規約はこちら。

m3.comすべてのサービス・機能を利用する

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

m3.com会員としてログイン

ログインID

パスワード

ID・パスワードを忘れた方はこちら

注目のキーワード