• 薬剤師
  • コラムが読める

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

更新日: 2021年2月12日

新型コロナウイルスが増殖する仕組みとは

臨床情報がまるわかり!クレデンWEBが始まります!の画像

最新の医療情報を現場の薬剤師へ伝える専門メディア・ファーマスタイルより1月号の特集記事をご紹介します。今回は、新型コロナウイルスの細胞侵入の法則ついて正しく理解を深めていきましょう。

新型コロナウイルスは、正式名称をsevere acute respiratory syndrome coronavirus 2(SARS-CoV-2)といい、コロナウイルス科に属しています。ヒトに感染するコロナウイルスは、これまでに6種類が知られており、そのうちの4種類はかぜ症候群を引き起こすウイルスです。残りの2種類は重大な病気をもたらすもので、1つは重症急性呼吸器症候群(SARS)を起こすSARS-CoV-1、もう1つは中東呼吸器症候群(MERS)を起こすMERS-CoVです。新型コロナウイルスは、ヒトに感染する7種類目となります。

新型コロナウイルスが、人の体で増殖するための戦術

ウイルスは、自分だけでは増えることができず、細胞に侵入して増殖します。新型コロナウイルスは、表面に突き出たスパイクタンパク質が、私たちの細胞の表面にあるアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)受容体に結合することで侵入を開始します。ACE2はアンジオテンシン変換酵素(ACE)とともに血圧の調節にかかわる酵素で、ACE2は血管拡張、ACEは血管収縮という作用を持っており、私たちの体のなかで重要な働きを担っています。

細胞内に侵入した新型コロナウイルスは、細胞の作用でエンドソームという小胞のなかに閉じ込められます。これは細胞が外部から栄養分子や情報分子を取り込むための仕組みと同じで、「エンドサイトーシス」と呼ばれます

続きは、是非下記の記事よりご確認ください。

新型コロナウイルスが増殖する仕組みとは

Lazy

記事を読む

関連記事

新型コロナウイルスは眼にも感染する?

新たな感染経路を症例から分析。新型コロナウイルスの感染経路や予防対策まで、エビデンスに基づき提示している。新たな感染経路を症例から分析。新型コロナウイルスの感染経路や予防対策まで、エビデンスに基づき提示している。

号外 新型コロナウイルス感染症の過去、現在、未来

昨年のCOVID-19の動向を振り返り、日々何を重要視していくのか。世界的な医療危機に立ち向かうために、エビデンスレベルの高い論文読解を示唆している。

新型コロナウイルス国内対応まとめ、更新版

COVID-19の潜伏期間を更新。また法律の改正により、国内のサーベランスや医療体制が一変した。医療機関と保健所の連携、検体保存方法などの最新情報が網羅されている。


まとめ

ご紹介した記事の他にも、ファーマスタイルでは最新の医療情報を豊富にそろえています。服薬指導や処方監査など、気になるテーマの記事はこちらからご確認ください。



すべてのコラムを読むにはm3.com に会員登録(無料)が必要です

薬剤師コラム編集部の画像

薬剤師コラム編集部

「m3.com」薬剤師コラム編集部です。
m3.com薬剤師会員への意識調査まとめや、日本・世界で活躍する薬剤師へのインタビュー、地域医療に取り組む医療機関紹介など、薬剤師の仕事やキャリアに役立つ情報をお届けしています。
QRコード 薬キャリLINE

「薬剤師タイプ診断」や「薬剤師国家試験クイズ」薬剤師の最新情報や参考になる情報を配信中!右のQRコードから登録をおねがいします!

キーワード一覧

臨床情報まるわかり!ファーマスタイル!

この記事の関連記事

この記事に関連するクイズ

アクセス数ランキング

新着一覧

21万人以上の薬剤師が登録する日本最大級の医療従事者専用サイト。ご利用は全て【無料】です。

m3.com会員としてログインする

m3.comすべてのサービス・機能をご利用いただくには、m3.com会員登録が必要です。

注目のキーワード